北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

名寄新聞

カーリングホール製氷作業進む【名寄】

地道な製氷作業に当たる名寄振興公社のスタッフ

 市内日進の道立サンピラーパーク内にあるサンピラー交流館では、11月1日のカーリングホールオープンに向け、整氷作業が進められている。

 同交流館アリーナは、夏期は幼児の遊びや軽スポーツを楽しむことができる多目的ホールとして活用。冬期はカーリングホールとして利用されている。

 施設を管理する名寄振興公社では、9月20日で多目的ホールの利用を終了。その後、カーリングホール利用のための準備に入り、床に敷き詰められたプラスチック製のマットをはがす作業などを開始。清掃や床の冷却などを経て、今月15日からホールの整氷作業をスタートさせた。

 作業は同公社のスタッフが、1日4人態勢で実施。現在はシートの下地となるアイスベースづくりを行っている。朝と晩の1日2回、ホースで少しずつ水をまきながら、徐々に凍らせていく作業。スタッフは「現在の氷の厚さは1センチに満たないくらい。これを3センチ程度にしたい」と話し、急ピッチで作業に当たっている。

関連記事

日高報知新聞

吉本葵さん(静内)全国出場【新ひだか】

【新ひだか】7月26日から愛媛県今治市で行われる「第35回全日本小学生ソフトテニス選手権大会」(日本ソフトテニス連盟主催)の女子個人・団体の部に出場する吉本葵さん(高静小6年)が14日、大野克之町長を表...

日高報知新聞

中村コノさん99歳に【新ひだか】

【新ひだか】18日に99歳の白寿の誕生日を迎えた中村コノさんに同日、三石港町の自宅で大野克之町長からの祝状、町社会福祉協議会の土田満副会長から祝い品が贈られた。  コノさんは三石越海町で、父小嶋興四...

根室新聞

貝殻島コンブ 出荷前にチェック入念【根室】

 今年の北方領土貝殻島コンブ漁で「サオマエコンブ」としての製品出荷時期を迎え、道水産物検査協会根室検査事務所(谷口修視所長)による製品検査が18日から始まった。この日は4班に分かれ、豊里地区から歯...

苫小牧民報

千歳高校で防災訓練 陸自11普連、空自2空団が協力

 千歳高校(増田雅彦校長)は18日、自衛隊の協力で防災訓練を行った。陸自が負傷者などの搬送を、空自が火災発生時の対応などを、それぞれ指導する手厚い内容。大阪で震度6弱の地震が発生した日に、全校生...

十勝毎日新聞

来春の朝ドラ「なつぞら」 十勝ロケ撮影快調【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(来年4~9月放送予定)の撮影が、管内で順調に進んでいる。19日午前には新得町で撮影風景が公開され、ヒロインの広瀬すずさんらが、大自然の中で伸び伸びと...