北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

10年ぶり「くま獅子舞」 苫前町民文化祭

町民文化祭舞台発表会で10年ぶりに披露されたとままえ熊獅子舞

 苫前町文化協会(加藤隆雄会長)主催の町民文化祭舞台発表会が、29日午後1時半から町公民館で開かれ、10年ぶりに出場した町くま獅子保存会をはじめ各団体が練習の成果を披露し、約200人の観客を楽しませた。

 発表会には12団体から約140人が出演。大正琴苫前町同好会の「津軽海峡冬景色」の演奏を皮切りに、躍動感あふれるダンスやよさこいソーラン、ヒップホップダンス、民謡、書道パフォーマンス、コーラスなどが発表され、家族らで埋まった客席は各団体の発表を堪能し、大きな拍手を送った。

 とりを飾ったのは町無形文化財のとままえ熊獅子舞で、同保存会員やかつての少年団メンバーらが練習の成果を披露。演舞時間は本来の半分程度に短縮されたが、国内の獣害史上最大の惨劇とされる三毛別羆事件を題材にした舞いがステージ上で展開され、平成19年に当時の少年団のメンバーが舞って以来となる郷土芸能が、発表会を大いに盛り上げた。

関連記事

苫小牧民報

入居者ら、シソ摘みしのぶ 思い出のジュース受け継ぐ-介護職員・中村さん、..

 6日未明に起きた胆振東部地震により、震度7の揺れに見舞われた厚真町内の高齢者グループホーム「やわらぎ」で21日、敷地内の畑で育ったアカジソの葉が収穫された。地震の犠牲になった介護職員中村百合子...

日高報知新聞

旧シャクシャイン像撤去【新ひだか】

【新ひだか】23日に真歌公園内で開かれるシャクシャイン法要祭(実行委主催)を前に20日、倒壊の危険があった旧シャクシャイン像を、所有者の町が台座部分を残して撤去した。6日の胆振東部地震で高さ3㍍50㌢の...

日高報知新聞

日高線協議進展なし

【新ひだか】運休が続くJR日高線について協議する日高管内の臨時町長会議が21日、公民館で開かれた。JR北海道の綿貫泰之常務が出席し、今後のあり方を話し合ったが、前回臨時会議から大きな進展はなかった。...

十勝毎日新聞

新小麦の恵み パン掲げ乾杯 ヌーヴォまつり【帯広】

 今年収穫した新小麦で作ったパンを味わう「とかち小麦ヌーヴォー2018解禁まつり」が22日、帯広市内のとかちむら(帯広競馬場内)で開かれた。新麦パンを掲げて“乾杯”する恒例の場面では、雨にもかか...

十勝毎日新聞

患者搬送で大規模練習 11月移転に向けて 厚生病院【帯広】

 帯広厚生病院(菊池英明院長)は22日、11月に予定する新病院(帯広市西14南9)への移転に向け、患者搬送のリハーサルを行った。引っ越しに向けた大規模練習は2回目。8日の1回目は胆振東部地震の...