北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

10年ぶり「くま獅子舞」 苫前町民文化祭

町民文化祭舞台発表会で10年ぶりに披露されたとままえ熊獅子舞

 苫前町文化協会(加藤隆雄会長)主催の町民文化祭舞台発表会が、29日午後1時半から町公民館で開かれ、10年ぶりに出場した町くま獅子保存会をはじめ各団体が練習の成果を披露し、約200人の観客を楽しませた。

 発表会には12団体から約140人が出演。大正琴苫前町同好会の「津軽海峡冬景色」の演奏を皮切りに、躍動感あふれるダンスやよさこいソーラン、ヒップホップダンス、民謡、書道パフォーマンス、コーラスなどが発表され、家族らで埋まった客席は各団体の発表を堪能し、大きな拍手を送った。

 とりを飾ったのは町無形文化財のとままえ熊獅子舞で、同保存会員やかつての少年団メンバーらが練習の成果を披露。演舞時間は本来の半分程度に短縮されたが、国内の獣害史上最大の惨劇とされる三毛別羆事件を題材にした舞いがステージ上で展開され、平成19年に当時の少年団のメンバーが舞って以来となる郷土芸能が、発表会を大いに盛り上げた。

関連記事

苫小牧民報

香り豊か、追分カンロ収穫始まる-安平

 安平町追分で初夏の味覚、追分カンロの収穫が24日から始まった。今季は寒暖の差がありビニールハウス内の温度調整に苦労したが品質は上々。甘みと香りが豊かなカンロに仕上がったという。出荷作業は9月中...

苫小牧民報

あす周年記念行事 東千歳駐屯地を一般開放-陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は27日午前8時~午後3時、司令部のある千歳市祝梅の東千歳駐屯地を一般開放し、創隊63周年・同駐屯地創立64周年記念行事を催す。25日に総合予行(リハーサル)を行い、主力戦車...

日高報知新聞

刑務所など国施設の誘致

【日高】富川高2年生の総合的学習の成果を披露する「地域課題探究」の発表会が23日、同高(田辺裕二校長)で開かれた。  31人の生徒たちが7グループに分かれ発表した内容は①富川高の生徒減②名産品の発掘③若...

日高報知新聞

和田竜二騎手が献花

【新冠】西泊津の白馬牧場に設置されているGⅠ7勝馬・テイエムオペラオー(牡22歳)を追悼する献花台に24日、現役時代の全レースで手綱を取った和田竜二騎手(40)が訪れた。  同牧場で種牡馬としてけい養さ...

名寄新聞

「もち米ようかん」商品化【名寄】

 名寄振興公社(久保和幸社長)が、名寄産もち米を使った商品「もち米ようかん」を開発した。生産量日本一の名寄産もち米と、身体の疲労感を軽減する効果があるオリゴノールを取り入れたアスリート・スポー...