北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

クジラの生態「面白い」/興津小で出張授業【釧路】

日本鯨類研究所の「クジラ博士の出張授業」が13日、釧路市立興津小学校で行われ、同研究所調査研究部主任研究員の後藤睦夫さんを講師に5、6年生(57人)がクジラの生態などを学んだ。同授業は、子供たちの科学する心や自然とともに生きる力を育むために、2003年から全国の小学校で行われている。

 後藤さんは、クジラと魚の違いやクジラの種類をはじめ、布に描かれたシロナガスクジラの絵を用いてクジラの鼻や耳、足の位置などを説明。児童たちは、クジラがどうやって音を聞いているかを機器を使って体験したほか、クジラの缶詰を試食していた。杉本悠真君(5年)は「骨を伝わって音が聞こえたのが面白かった」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

にぎわい招く光 リンクPRイベント【帯広】

 帯広市内中心部(西2南9)にスケートリンクを造成し、まちの活性化につなげる「TOKACHI ICE PARK プロジェクト」(同実行委主催)は16日、プレイベントを開催した。約300個の紙袋...

十勝毎日新聞

神社拭き清め ボーイスカウト【帯広】

 一年の感謝を込めて-。帯廣神社(大野清徳宮司)で17日、同神社を活動拠点の一つとするボーイスカウト帯広第7団(佐々木幸一団委員長、団員25人)の子どもたちが清掃奉仕に励んだ。  第7団は同...

十勝毎日新聞

清水君 道議会議長賞 読書感想文全道コンクール【音更】

 「第63回青少年読書感想文全道コンクール」(道学校図書館協会など主催)で、音更木野東小学校3年の清水陸叶(りくと)君(9)の「とらえられたイルカ」が最高賞に次ぐ道議会議長賞を受賞した。イルカを取...

函館新聞

クリファンで「ひろさきナイト」【函館】

 はこだてクリスマスファンタジーの会場で16日、恒例となった青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が行われた。直径2メートルの巨大アップルパイの配布やご当地アイドル「りんご娘」らのステー...

函館新聞

初滑り楽しむ 函館市民スケート場オープン【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が16日、今季の営業を開始した。オープンを待ちわびた子どもたちが大勢来場し、にぎわいを見せた。  前日夜から雪となった影響で、職員は朝から除雪作業に追われ...