北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

おさかな漬物教室で「さんまの飯寿し」のコツ学ぶ【根室】

さんまの飯寿しの漬け方を学んだ参加者ら

 ねむろ水産物普及推進協議会(愛称・まるごと根室、会長・長谷川俊輔根室市長)は29日午前、市総合文化会館実習室で今年度2回目の「浜の母ちゃん直伝!根室おさかな漬物教室」を開き、受講者23人が浜の母ちゃんの極意を学んだ。

 同漬物教室は、平成19年から魚食の推進と地産地消の拡大を目指し、市内四漁協の女性部が講師になって開催されている。今回は湾中漁協女性部が講師となり「さんまの飯寿し」の作り方を指導した。

 同漁協女性部の酒井昌子部長ら2人が講師となり、サンマのおろし方、野菜の切り方など調理工程を説明し、各テーブルに分かれ、参加者は1人1尾ずつサンマをおろすなど手分けして下準備を行った。

 続いて、樽に下準備した大根、人参などの野菜、サンマ、こうじ、酒、砂糖、ごはんを混ぜ合わせたものを漬け込む作業を参加者が順番に体験。質問などを交えながら浜の母ちゃんの極意を学んだ。

 漬物教室はこの後、30日に根室漁協女性部が講師を務める「ますのはさみ漬け」、12月5日に落石漁協が講師を務める「こまいの切り漬け」の2回実施され、仕込みを終えた漬物は4回いずれかの教室受講者を対象に、12月21日午後5時から開かれる予定の合同試食会で試食される。

関連記事

苫小牧民報

香り豊か、追分カンロ収穫始まる-安平

 安平町追分で初夏の味覚、追分カンロの収穫が24日から始まった。今季は寒暖の差がありビニールハウス内の温度調整に苦労したが品質は上々。甘みと香りが豊かなカンロに仕上がったという。出荷作業は9月中...

苫小牧民報

あす周年記念行事 東千歳駐屯地を一般開放-陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は27日午前8時~午後3時、司令部のある千歳市祝梅の東千歳駐屯地を一般開放し、創隊63周年・同駐屯地創立64周年記念行事を催す。25日に総合予行(リハーサル)を行い、主力戦車...

日高報知新聞

刑務所など国施設の誘致

【日高】富川高2年生の総合的学習の成果を披露する「地域課題探究」の発表会が23日、同高(田辺裕二校長)で開かれた。  31人の生徒たちが7グループに分かれ発表した内容は①富川高の生徒減②名産品の発掘③若...

日高報知新聞

和田竜二騎手が献花

【新冠】西泊津の白馬牧場に設置されているGⅠ7勝馬・テイエムオペラオー(牡22歳)を追悼する献花台に24日、現役時代の全レースで手綱を取った和田竜二騎手(40)が訪れた。  同牧場で種牡馬としてけい養さ...

名寄新聞

「もち米ようかん」商品化【名寄】

 名寄振興公社(久保和幸社長)が、名寄産もち米を使った商品「もち米ようかん」を開発した。生産量日本一の名寄産もち米と、身体の疲労感を軽減する効果があるオリゴノールを取り入れたアスリート・スポー...