北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

夜間の事故防止でサクラ形反射材配布【釧路】

サクラの形で桃色の夜行反射材をかばんに着ける市民

釧路署は16日、幣舞橋周辺で夜行反射材「サクラリフレクター」を高齢者や観光客に配布する啓発活動を行い、日没後の外出時の使用を呼び掛けた。今回配布した反射材は、北海道警察が主催した反射材デザインコンテストの優秀賞受賞作品。サクラをモチーフに、誰でも身に着けやすいデザインを採用した。釧根自動車協会の協賛を受け、冬の交通安全運動期間中に、400個の普及を目指す。この日は、観光客が多く集まり、写真撮影の際に車道へのはみ出しが多発している幣舞橋付近を中心に啓発活動を実施した。その場で、かばんなど持ち物に身に着けてもらい、夜間の歩行や横断の注意を呼び掛けた。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...