北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

室蘭市民美術館に搬入された所蔵作品の数々=19日、提供写真

 日本製鋼所室蘭製作所の創立110周年を記念した所蔵作品展が、きょう21日正午から室蘭市幸町の市民美術館で始まる。19日には貴重な書や絵画など26点を搬入、展示作業を行った。同社は「初の一般公開となる伊藤博文の書をはじめ、歴史的人物が残した作品を披露します」とし、多くの来場を呼び掛けている。

 創業当時の日本は富国強兵で近代国家を目指していた。国家の基盤を支える重要な生産拠点だった日本製鋼所には、多くの政府や海軍の要人が訪れたという。

 展示の目玉は、初めて一般公開される伊藤博文や後藤新平、徳川頼倫の書の3点。さらに中央画壇や室蘭地方で活躍した作家の絵画など美術品が展示される。

 同社は「110年の歴史、貴重な所蔵品をぜひ見ていただきたい。日鋼OBの方もぜひ足を運んで」とPRしている。展示は26日まで(24日は休館)。入場無料。

関連記事

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽が冬バージョンに【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)にある1万匹のイワシがパフォーマンスする銀河水槽が、冬バージョンに衣替え。青や白を中心とした寒色系のライティングで美しい光景を演出している。  銀河...

室蘭民報

スリーエイ誕生10年…発祥の地で全道大会【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会(金浜元一会長)が主催する第1回スリーエイ北海道大会が10日、室蘭市旭ヶ丘小学校体育館で行われた。競技誕生10年を記念して行われた第1回大会は「カサブランカ」が優勝した。 ...

室蘭民報

マリンパークの水槽がXマス、サンタエビを展示【登別】

 季節に応じた展示が話題の登別マリンパークニクス(登別東町)の企画水槽。一年を締めくくる今月はサンタクロースの衣装に似たサンタエビを飾っている。水槽内にはツリーや雪だるま、トナカイが並び、クリス...

室蘭民報

どれも「おいしそう」―宮古物産展が好評【室蘭】

 来年6月22日の宮蘭フェリーの就航まで200日となった4日、室蘭と結ばれる岩手県宮古市の物産展が、室蘭市中島町の中島商店会コンソーシアム「ふれあいサロンほっとな~る」で始まり、にぎわいを見せて...

室蘭民報

宮古名物ド~ンと、4、5日に200日イベント【室蘭】

 宮蘭フェリー就航まで残り200日となる12月4日と翌5日、室蘭の「宮古市との交流実行委員会」は中島町のふれあいサロンほっとな~るで、宮古市の観光物産展を開催し、節目を盛り上げる。名物の「田老産...