北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

21日から日本製鋼所室蘭製作所所蔵作品展【室蘭】

室蘭市民美術館に搬入された所蔵作品の数々=19日、提供写真

 日本製鋼所室蘭製作所の創立110周年を記念した所蔵作品展が、きょう21日正午から室蘭市幸町の市民美術館で始まる。19日には貴重な書や絵画など26点を搬入、展示作業を行った。同社は「初の一般公開となる伊藤博文の書をはじめ、歴史的人物が残した作品を披露します」とし、多くの来場を呼び掛けている。

 創業当時の日本は富国強兵で近代国家を目指していた。国家の基盤を支える重要な生産拠点だった日本製鋼所には、多くの政府や海軍の要人が訪れたという。

 展示の目玉は、初めて一般公開される伊藤博文や後藤新平、徳川頼倫の書の3点。さらに中央画壇や室蘭地方で活躍した作家の絵画など美術品が展示される。

 同社は「110年の歴史、貴重な所蔵品をぜひ見ていただきたい。日鋼OBの方もぜひ足を運んで」とPRしている。展示は26日まで(24日は休館)。入場無料。

関連記事

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...

室蘭民報

子ども相撲白熱、虻田神社例大祭が開幕【洞爺湖町】

 胆振西部に晩夏の訪れを告げる虻田神社(洞爺湖町青葉町、野々村國男宮司)の例大祭が16日に始まった。初日の宵宮祭は、雨降りにもかかわらず、参拝客や子どもたちなど大勢の人でにぎわった。  宵宮...

室蘭民報

がんと共生…室蘭から発信、25~26日にRFL【室蘭】

 がんに負けない社会づくりを目指した、がん患者支援チャリティー活動「リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFL)2018室蘭」(同実行委員会など主催、室蘭民報社など後援)は25~26日、室蘭市祝...

根室新聞

26日「歯舞こんぶ祭り」料理・アトラクション多彩【根室】

 歯舞地区マリンビジョン協議会(会長・小倉啓一歯舞漁協組合長)が主催する「第12回歯舞こんぶ祭り」が26日午前10時から歯舞漁協中央市場内・屋根付き岸壁を会場に開催される。今年も例年人気の「昆布うど...

室蘭民報

終戦の日に合わせ室蘭市内の戦跡を写真で紹介【室蘭】

 終戦記念日に合わせた「写真で見る室蘭の戦跡」が14日、室蘭市中島本町のモルエ中島イベントスペースで始まった。17日正午まで展示する。  市平和都市宣言啓発事業。市内に現存、またはかつてあっ...