北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

ちょっと怖いけど…豊浦小児童がサケさばく【豊浦】

女性部メンバーと一緒に秋サケをさばく児童ら

 いぶり噴火湾漁協豊浦支所女性部(吉川綾子部長)の出前授業が29日、豊浦町船見町の中央公民館であった。豊浦小5年生24人が秋サケをさばき、ホタテの殻むきに挑戦。女性部手作りの料理を味わった。

 地元産の魚介類の調理を通して水産業に理解を深めてもらおう、と5年ほど前から実施。秋サケは腹を裂き、イクラや白子を取り出し三枚おろしに。子どもたちは女性部のアドバイスを受けながら慎重に包丁を扱っていた。ホタテは専用のヘラで器用に貝柱を取り出した。

 調理後は、女性部が用意したホタテのバターソテーや刺し身、魚介類と野菜たっぷりの浜鍋に舌鼓。調理の前には指導漁業士の竹島勝之さんがホタテの生体や豊浦で水揚げされる魚介類などを紹介した。

 三浦朱莉さん(11)は「サケはさばくのが難しかったけど面白かった。ホタテは上手にできました。ホタテに目があるって初めて知りました」と笑顔を見せていた。

関連記事

十勝毎日新聞

ホッケーの絆、苫小牧応援 アリーナに横断幕【清水】

 NPO清水町アイスホッケー協会は管理・運営する町アリーナのロビーに、胆振東部地震の被災者らを応援する横断幕を設置した。  同協会は東日本大震災などでも、寄付をはじめ被災地を応援する取り組みを...

十勝毎日新聞

ウィッグ通販月1000件 佐藤さんに国内外から注文【陸別】

 ウィッグ(かつら)の通信販売を行い、軌道に乗り始めた女性経営者がいる。町内に事務所を構え、インターネット通販サイト「SUGARCRANZ(シュガークランツ)」を運営する佐藤加奈子さん(36)。...

十勝毎日新聞

山田さん「学芸員目指す」 協力隊に着任【上士幌】

 上士幌町の地域おこし協力隊として、北大大学院で河川の生態系を研究している山田太平さん(24)が着任した。商工観光課に所属、ひがし大雪自然館の学芸推進員として、ぬかびら地区の生態調査に取り組む。...

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...