北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

道選抜チームに奥選手 台湾での国際大会出場

北海道選抜メンバーに選ばれた奥選手

 12月29日から来年1月2日まで台湾で開かれる中学硬式野球の「第15回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー20人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員29人)から奥俊介選手(荻伏中2年)が選ばれた。

 奥選手は、クラスメイトが野球していたことがきっかけで荻伏小4年生で荻伏野球スポーツ少年団に入団。中学1年からは日高リトルシニアに入団して硬式野球に取り組んでいる。

 現在は身長164㌢、体重50㌔。副キャプテンで右投げ右打ちの捕手。打順は3番を務め、投手以外のポジションをこなすオールラウンドプレイヤーだ。

 日高リトルシニアからの選抜メンバー入りは4年連続7人目。奥選手は「台湾に行くことは不安だが、選抜のチームメイトと一緒に野球をできることが楽しみ」、選抜チームでは外野手として起用される見込みから「外野でも不安はない」と頼もしい。

 抱負は「相手のチームの良いプレーを見て、それを持ち帰り、チームに浸透させたい」と話している。

 現在はシーズンが終了して、浦河町堺町の旧浦河第一中体育館や町内荻伏の室内練習場で冬季練習に入っており、国際大会に向けて自身の課題である肩の強化、右方向に打つバッティング練習に取り組み、帰宅後にも素振りや走り込み、シャドーピッチングをしてチームと家での練習に計約5時間励んでいる。

 浦川監督は「どこのポジションもこなす。精神的に強くなったことがプレーにも表れ、考えながらプレーできるようになった。台湾では、いつも通りのびのびとプレーしてきてほしい」とエールを送っている。

 同球団では新入団員や体験練習も随時募集しており、希望者は浦川監督(☎090・2698・0487)へ。

関連記事

十勝毎日新聞

にぎわい招く光 リンクPRイベント【帯広】

 帯広市内中心部(西2南9)にスケートリンクを造成し、まちの活性化につなげる「TOKACHI ICE PARK プロジェクト」(同実行委主催)は16日、プレイベントを開催した。約300個の紙袋...

十勝毎日新聞

神社拭き清め ボーイスカウト【帯広】

 一年の感謝を込めて-。帯廣神社(大野清徳宮司)で17日、同神社を活動拠点の一つとするボーイスカウト帯広第7団(佐々木幸一団委員長、団員25人)の子どもたちが清掃奉仕に励んだ。  第7団は同...

十勝毎日新聞

清水君 道議会議長賞 読書感想文全道コンクール【音更】

 「第63回青少年読書感想文全道コンクール」(道学校図書館協会など主催)で、音更木野東小学校3年の清水陸叶(りくと)君(9)の「とらえられたイルカ」が最高賞に次ぐ道議会議長賞を受賞した。イルカを取...

函館新聞

クリファンで「ひろさきナイト」【函館】

 はこだてクリスマスファンタジーの会場で16日、恒例となった青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が行われた。直径2メートルの巨大アップルパイの配布やご当地アイドル「りんご娘」らのステー...

函館新聞

初滑り楽しむ 函館市民スケート場オープン【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が16日、今季の営業を開始した。オープンを待ちわびた子どもたちが大勢来場し、にぎわいを見せた。  前日夜から雪となった影響で、職員は朝から除雪作業に追われ...