北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

道選抜チームに奥選手 台湾での国際大会出場

北海道選抜メンバーに選ばれた奥選手

 12月29日から来年1月2日まで台湾で開かれる中学硬式野球の「第15回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー20人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員29人)から奥俊介選手(荻伏中2年)が選ばれた。

 奥選手は、クラスメイトが野球していたことがきっかけで荻伏小4年生で荻伏野球スポーツ少年団に入団。中学1年からは日高リトルシニアに入団して硬式野球に取り組んでいる。

 現在は身長164㌢、体重50㌔。副キャプテンで右投げ右打ちの捕手。打順は3番を務め、投手以外のポジションをこなすオールラウンドプレイヤーだ。

 日高リトルシニアからの選抜メンバー入りは4年連続7人目。奥選手は「台湾に行くことは不安だが、選抜のチームメイトと一緒に野球をできることが楽しみ」、選抜チームでは外野手として起用される見込みから「外野でも不安はない」と頼もしい。

 抱負は「相手のチームの良いプレーを見て、それを持ち帰り、チームに浸透させたい」と話している。

 現在はシーズンが終了して、浦河町堺町の旧浦河第一中体育館や町内荻伏の室内練習場で冬季練習に入っており、国際大会に向けて自身の課題である肩の強化、右方向に打つバッティング練習に取り組み、帰宅後にも素振りや走り込み、シャドーピッチングをしてチームと家での練習に計約5時間励んでいる。

 浦川監督は「どこのポジションもこなす。精神的に強くなったことがプレーにも表れ、考えながらプレーできるようになった。台湾では、いつも通りのびのびとプレーしてきてほしい」とエールを送っている。

 同球団では新入団員や体験練習も随時募集しており、希望者は浦川監督(☎090・2698・0487)へ。

関連記事

根室新聞

最後の西高祭「この思い出忘れない!」【根室】

 根室西高等学校(鈴木強児校長)は21日、第49回西高祭を開いた。多くの市民が来場し、展示物や模擬店、クラス発表などを楽しんだほか、後夜祭では生徒らがバーベキューや花火で思い出を心に刻んだ。  ...

根室新聞

観光音声ガイドサービス 3言語で提供開始【根室】

 市観光協会(小林茂会長)は、日本語、英語、中国語の3言語に対応した観光音声ガイドサービスの提供を開始した。手持ちのスマートフォンやタブレット端末で利用できるもので、近日中に端末を持たないで根室...

苫小牧民報

政府専用機2機、最後の共演 ブルーインパルス華麗に飛行-千歳基地航空祭

 航空自衛隊千歳基地は22日、千歳の空を彩る一大イベント「航空祭」を開いた。今年度で退役する現在の政府専用機、B747―400型機を初めて2機並べ、来場者から大人気。ブルーインパルスも2年ぶりに、...

日高報知新聞

新冠牧場職員ら寄付【新冠】

【新ひだか】静内御園の独立行政法人家畜改良センター新冠牧場(仲西孝敏場長)は19日、NPO法人新ひだかアイヌ協会(大川勝会長)に、静内真歌公園に建立する新しいシャクシャイン像の建設費用として職員有志...

日高報知新聞

地元食材のふるさと給食【新冠】

【新冠】新冠小(坂本直司校長、児童243人)で19日、給食費が無償化されてから初めて新冠産の食材や加工品を使った「ふるさと給食」が提供された。  町内の3小中学校は自校式給食。地元の食材による給食...