北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

石焼くらぶの室蘭やきとりがふるさと小包で全国へ【室蘭】

ふるさと小包をPRする石焼くらぶの西村さん

 室蘭市中島町の元祖石焼食堂「石焼くらぶ」の室蘭やきとりが、郵便局のふるさと小包の新商品としてラインアップされた。白老以西の西胆振87局で取り扱っている。店主の西村邦夫さん(43)は「室蘭名物を全国に届けたい」と話している。

 石焼くらぶは、ビビンバやチゲ鍋、ビーフシチューなど石焼き鍋を使った各種料理を提供する食堂で、JR東室蘭駅西口に立地、開店7年になる。合わせて提供している焼き鳥も人気メニューだ。

 室蘭の高校を卒業後、札幌の専門学校でホテルマン修行。卒業後は占冠村や室蘭市内のホテル勤務を経て飲食の世界に入り、老舗焼き鳥店、鳥辰中島店にも5年間勤務した経験がある。

 人口が減少する中、積極的に全国に売り込もう―とふるさと小包活用を決めた。大ぶりな外国産肩ロースを備長炭で焼き上げており、5本で550グラムの重量感。継ぎ足して作るたれは深みある味わい。

 料金は10本2980円、20本4400円、30本6千円(送料、税込み)。西村さんは「せっかくの日本三大焼き鳥。肉厚ジューシーな味を、多くの人に楽しんでもらえれば」と笑顔を見せている。

 詳細、問い合わせは同店、0143・45局5822番へ。

関連記事

室蘭民報

室蘭産と宮古産使用の昆布塩飴を母恋めし本舗が販売【室蘭】

 室蘭市絵鞆町の母恋めし本舗(関根勝治代表)が、室蘭産ヤヤンコンブと岩手県宮古市産の塩を使った新商品「昆布塩飴385(みやこ)」を14日から販売した。宮蘭フェリー就航を記念して「両市の海からの...

十勝毎日新聞

池田産100%で白ワイン Far夢楽縁が製造【池田】

 農業生産法人「Far夢楽縁(ファームらくえん)」(林秀康社長)による町内産原料100%の「はじめての白ワイン」(750ミリリットル、アルコール度9%)が15日にできあがった。町内産原料100%の...

十勝毎日新聞

ホッキどうぞ 17日まで初フェア 飲食4店で【広尾】

 食で地域振興を図る「広尾おいしい町づくりの会」(土谷典男会長)は11日から、町内4飲食店で「広尾産北寄(ほっき)貝フェア」を開いている。17日まで。  同会ではこれまでもシシャモ、ハッカク...

室蘭民報

シャンシャン通り広場で3日に食文化イベント【室蘭】

 西胆振の生産者と消費者が交流し、地元の旬の食材と新たな食文化を発信する「西いぶりファーマーズマーケット」(同実行委員会主催)が6月3日午前10時から、室蘭市中島町のシャンシャン通りお元気広場...

室蘭民報

都内の焼き鳥店集結施設移転で室蘭「一平」の味を発信【室蘭】

 室蘭やきとりの有名店「やきとりの一平」(石塚千津代表取締役)など日本七大焼き鳥の人気店が集結した施設「全や連総本店東京」が来月3日、東京の有楽町に移転する。新たにオープンキッチン形式を採用し...