北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

来年1月7日に企業対抗ミニ四駆レース大会【室蘭】

ミニ四駆企業対抗大会への参加を呼び掛ける花山さん

 ミニ四駆を満喫しながら酒や軽食が楽しめる娯楽施設「CAFE&BARあそびば」が年明けの1月7日、室蘭市東町3の同店で、企業対抗タイムトライアルレースという珍しい大会を初開催する。花山克敏店主は「多くの企業に参加してもらい、盛り上がりたい」と呼び掛けている。

 同店は花山さんが脱サラして今春、イタンキ漁港近くに開業した。ミニ四駆サーキット場運営と飲食店を組み合わせた店で、ボードゲームが楽しめるのも特徴。室蘭では珍しい業態ということもあり、徐々にファンを広げている。

 企業対抗レースは、企業同士の交流と、ミニ四駆の普及が目的。新日鉄住金室蘭のJK(自主管理活動)50周年記念イベントとして今月、各職場JKサークルによるミニ四駆の大会が開催されたことに「ヒントを得た」という。

 参加は2人1チーム(マシン2台)で、各企業複数チームの参加が可能。参加費1チーム2千円。マシン製作はタミヤ公式ルールを採用する。各車3回走り、2台の最速タイムの合計で順位を決める。途中でのセッティング変更は可能だが、試走は不可。

 当日の開場は正午、タイム計測は午後1時から。参加希望者は事前に電話(0143・83局4693番)か、メール(mustang.1011@outlook.jp)でエントリーするとよい。詳細の問い合わせも同じ。当日参加不可。

 花山さんは「タイムトライアル終了後には、交流を目的にした参加者によるエキシビションレースも予定しています。ぜひ参加を」と多くのチャレンジを待っている。

関連記事

室蘭民報

「ゆめみ~る」が10周年、感謝祭にぎわう【登別】

 今年10周年を迎えた登別市幌別町のNPO法人ゆめみ~る(對馬敬子理事長)の「感謝祭」が14日、同法人が運営する地域食堂「ゆめみ~る」で行われ、訪れた地域住民がわんこそば大会や野菜の詰め放題な...

室蘭民報

白鳥大橋マラソン・ウオークで6700人最高の気分【室蘭】

 室蘭市のランドマーク、白鳥大橋の開通20周年を記念したハーフマラソン・ウオークが14日、同橋を舞台に開催された。時折雨の降る悪天候の中、マラソンに約1800人、ウオークに約4800人が参加...

室蘭民報

ピアノと和楽器がコラボ、プレリュードが演奏会【室蘭】

 室蘭市知利別町のピアニスト、尾﨑佳枝さんが代表を務める演奏家グループ「プレリュード」のコンサートが13日、市民会館で開かれ、和楽器とのコラボレーションや「W連弾」などで約300人の聴衆を魅了...

室蘭民報

かわいらしい「秋」主役に、盆栽会が展示会【室蘭】

 室蘭盆栽会(須合晃悟会長、16人)主催の秋季展示会が12日から、室蘭市海岸町の旧室蘭駅舎で始まり、会員が丹精した作品がファンを楽しませている。14日まで。  同会は1967年(昭和42年)...

根室新聞

13、14日 湾中漁協「秋のかおっと感謝祭」【根室】

 根室湾中漁協(高橋敏二組合長)の「秋のかおっと感謝祭」が13、14日の両日、午前10時から午後2時まで温根沼漁港特設会場で開かれる。旬の秋サケやホッキ貝、アサリ貝など湾中特産の新鮮な海産物が販売され...