北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

来年1月7日に企業対抗ミニ四駆レース大会【室蘭】

ミニ四駆企業対抗大会への参加を呼び掛ける花山さん

 ミニ四駆を満喫しながら酒や軽食が楽しめる娯楽施設「CAFE&BARあそびば」が年明けの1月7日、室蘭市東町3の同店で、企業対抗タイムトライアルレースという珍しい大会を初開催する。花山克敏店主は「多くの企業に参加してもらい、盛り上がりたい」と呼び掛けている。

 同店は花山さんが脱サラして今春、イタンキ漁港近くに開業した。ミニ四駆サーキット場運営と飲食店を組み合わせた店で、ボードゲームが楽しめるのも特徴。室蘭では珍しい業態ということもあり、徐々にファンを広げている。

 企業対抗レースは、企業同士の交流と、ミニ四駆の普及が目的。新日鉄住金室蘭のJK(自主管理活動)50周年記念イベントとして今月、各職場JKサークルによるミニ四駆の大会が開催されたことに「ヒントを得た」という。

 参加は2人1チーム(マシン2台)で、各企業複数チームの参加が可能。参加費1チーム2千円。マシン製作はタミヤ公式ルールを採用する。各車3回走り、2台の最速タイムの合計で順位を決める。途中でのセッティング変更は可能だが、試走は不可。

 当日の開場は正午、タイム計測は午後1時から。参加希望者は事前に電話(0143・83局4693番)か、メール(mustang.1011@outlook.jp)でエントリーするとよい。詳細の問い合わせも同じ。当日参加不可。

 花山さんは「タイムトライアル終了後には、交流を目的にした参加者によるエキシビションレースも予定しています。ぜひ参加を」と多くのチャレンジを待っている。

関連記事

室蘭民報

マリンパークの銀河水槽が冬バージョンに【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)にある1万匹のイワシがパフォーマンスする銀河水槽が、冬バージョンに衣替え。青や白を中心とした寒色系のライティングで美しい光景を演出している。  銀河...

室蘭民報

スリーエイ誕生10年…発祥の地で全道大会【室蘭】

 室蘭スリーエイ協会(金浜元一会長)が主催する第1回スリーエイ北海道大会が10日、室蘭市旭ヶ丘小学校体育館で行われた。競技誕生10年を記念して行われた第1回大会は「カサブランカ」が優勝した。 ...

室蘭民報

マリンパークの水槽がXマス、サンタエビを展示【登別】

 季節に応じた展示が話題の登別マリンパークニクス(登別東町)の企画水槽。一年を締めくくる今月はサンタクロースの衣装に似たサンタエビを飾っている。水槽内にはツリーや雪だるま、トナカイが並び、クリス...

室蘭民報

どれも「おいしそう」―宮古物産展が好評【室蘭】

 来年6月22日の宮蘭フェリーの就航まで200日となった4日、室蘭と結ばれる岩手県宮古市の物産展が、室蘭市中島町の中島商店会コンソーシアム「ふれあいサロンほっとな~る」で始まり、にぎわいを見せて...

室蘭民報

宮古名物ド~ンと、4、5日に200日イベント【室蘭】

 宮蘭フェリー就航まで残り200日となる12月4日と翌5日、室蘭の「宮古市との交流実行委員会」は中島町のふれあいサロンほっとな~るで、宮古市の観光物産展を開催し、節目を盛り上げる。名物の「田老産...