北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

師走商戦盛り上げ、1日から全市大売り出し【室蘭】

今年も1日から始まる全市統一年末大売り出しのポスター

 むろらんバイ(買)地域運動・第12回全市統一年末大売り出し(室蘭市商店街振興組合連合会など主催)が今年も12月1日から、市内参加店でスタートする。特賞現金1万円100本など景品総額280万円の消費者還元企画。輪西地区のみ同15日から。中央と中島地区は外れ券によるダブルチャンスも用意し、歳末商戦を盛り上げる。

 3千円買い上げごとに、はがきサイズのくじ1枚(500円ごとに補助券1枚)がもらえる。その場でめくると当たり、外れが記されており、当たりはそのまま商品券として利用できる。特賞現金1万円100本、1等は参加店共通千円分商品券(300本)、2等が500円分商品券(3千本)。25日まで。

 輪西地区のみ実施期間や方法が独自のため注意が必要。売り出しは12月15~24日。くじは出さず、500円買い上げごとに補助券を出す。3千円分でガラポン抽選(会場ぷらっと・てついち、25日まで)ができる。特賞には指定飲食店で利用できる1万5千円分の食事券を用意した。

 中央地区のダブルチャンスは12月26日、蘭西ギャラリーで。外れ券5枚でガラポン抽選、景品総額10万円。中島地区のダブルチャンスも同日、ふれあいサロンほっとな~るで。外れ券10枚でガラポン抽選、米5キロなど景品千本を用意した。

 今年は137店が参加の予定で、室蘭商工会議所のホームページなどで確認できる。店頭のポスターが目印。商品券の使用期限は12月27日まで。

 市商連・むろらん商店街づくりサポートセンターの松永英樹センター長は「歳末のにぎわいが薄れる中、風物詩として定着させたい。ぜひ商店街で買い物を」。問い合わせは同センター、電話0143・25局1177番へ。

関連記事

室蘭民報

21日に子どもが企画「ほたて一日カフェ」初開催【室蘭】

 合同会社黒田(黒田悠士代表社員)が運営する放課後等デイサービス「ほたて」(室蘭市崎守町)が21日正午から、「ほたて一日カフェ」を初開催する。利用する子どもたちが企画から提供まで行い、地域住民...

室蘭民報

今年のむろらんカルチャーナイトは10月5日開催【室蘭】

 むろらんカルチャーナイト2018(同実行委員会主催)が10月5日午後3時~同9時、室蘭市内の各施設で開かれる。同実行委では、施設開放や企画を実施できる団体や実行委員を募っている。  室蘭の...

室蘭民報

母恋神社祭りですずらん通りが夏のにぎわい【室蘭】

 室蘭・母恋神社祭りが17日から始まった。母恋北町と母恋南町を結ぶ通称・すずらん通りには100を超える露店が軒を連ね、夏を楽しむ市民らでにぎわった。  この日は宵宮祭。会場にはチョコバナナや...

室蘭民報

北海道命名150年「1周ライド」参加者が室蘭入り【室蘭、札幌】

 北海道命名150年に合わせて、道内約2400キロを22日間かけて自転車で巡る「北海道1周ライド」の参加者が、16日に室蘭入りした。室蘭を含む「第7区」の参加者28人は、市内で昼食を取るなど、...

室蘭民報

マリンパークで「イルカサーフィン」始まる【登別】

 登別マリンパークニクス(登別市登別東町)は14日から、イルカショープールで夏バージョンのプログラム「イルカサーフィン」を始めた。  飼育員がバンドウイルカの背に乗り、波しぶきを上げ豪快にプ...