北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ワイヤで事故ゼロ 飛び出し抑制効果 道東道試行【十勝】

効果が表れている道東道と同型のワイヤロープ(国交省提供)

 国交省は暫定2車線区間の飛び出し事故防止のため、4月から行っているワイヤロープ試行設置の中間状況を公表した。道東道の夕張インターチェンジ(IC)-占冠IC間では2016年に13件の飛び出し事故が発生したが、ワイヤロープを設置した延長5キロの間での今年の飛び出し事故は10月末時点で0件と効果が表れている。

 ワイヤロープは過去の重大事故が起きた地点などを優先し、道東道を含む全国12の高速道路で設置。道東道では5月下旬から約10日間に設置工事が行われ、夕張IC-むかわ穂別IC間の3キロ、むかわ穂別IC-占冠IC間の2キロに取り付けられた。両区間では10月末までに3件のワイヤロープ接触事故が起きたのみで、車が飛び出したり人が死亡するなどの重大な事故は起きなかった。

 ワイヤロープは車両衝突時の衝撃を緩和する仕組みとなっており、設置された全対象路線をみても飛び出し事故が起きたのは1件のみ。死亡事故は発生していない。

 国交省では今年度の試行設置で効果を検証し、18年度以降に全国での本格導入を目指している。国交省道路局高速道路課は「本格設置に向け、出た課題の検証をしていく」とする。

関連記事

苫小牧民報

右肩に人工関節入れ、手術後も弓道に励む 苫小牧の山内もとさん(85)

 昨年1月、右肩に人工関節を入れる手術を受けた後も、37年間打ち込んできた弓道に励み、11月に札幌市で開かれる全道大会への出場を目指す女性がいる。苫小牧市木場町の山内もとさん(85)。全日本弓道...

苫小牧民報

かつての高校球児ら青春再び マスターズ甲子園OB定期戦

 高校野球のOBらでつくるマスターズ甲子園北海道・道央支部主催のOB定期戦が19日、苫小牧駒大グラウンドで開かれた。苫小牧市内の高校出身者を中心に10~60代の元高校球児ら20人以上が集まって交...

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...

室蘭民報

絵鞆町会の親子ふれあい農園のクロユリが見頃【室蘭】

 室蘭・絵鞆町会の「親子ふれあい農園」で育てられているクロユリが見頃を迎えた。室優平緑化部長(78)は「プランターの方は満開。庭も近日中に満開になるよ」と語る。この日室蘭市の最高気温は7月中旬並...

室蘭民報

サッカー室蘭支部予選、大谷室蘭など3回戦へ【苫小牧】

 第72回北海道高校サッカー選手権室蘭支部予選兼全国高校総体サッカー競技北海道予選室蘭支部予選は2日目の22日、苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場で2回戦8試合が行われた。大谷室蘭、伊達緑丘、室清水、室...