北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

宮古名物ド~ンと、4、5日に200日イベント【室蘭】

今年のむろらん港まつりでも開かれた「宮古観光物産展」。今回は就航前200日を記念して実施される

 宮蘭フェリー就航まで残り200日となる12月4日と翌5日、室蘭の「宮古市との交流実行委員会」は中島町のふれあいサロンほっとな~るで、宮古市の観光物産展を開催し、節目を盛り上げる。名物の「田老産ワカメ」詰め放題や、絶品のご当地調味料「たつっと浜だれ」などが人気を集めそうだ。
 カウントダウンの節目に合わせて企画。両日とも午前11時から午後4時まで。宮古観光文化交流協会担当が来蘭して販売する。宮古物産展は昨年のむろらん港まつりから始まり通算で4回目。室蘭でも徐々にファンを広げている。
 「たつっと浜だれ」はホタテとカニエキス入りの液体調味料。「たつっと海老(えび)だし」はエビエキス入り。「たつっと」は方言で少量を意味し、卵焼きに入れてだし巻きが楽しめるほか、スープなどにも手軽に活用できる。
 「田老産ワカメ」の詰め放題は500円で毎回人気の企画。「中には500グラム以上詰め込むつわものも」いる。「宮古の塩」や「めかぶの生姜(しょうが)漬け」「うにしいたけ」「いかせんべい」なども販売される。
 同協会の高岩将洋主任(36)は「いよいよ残り200日ですが、室蘭でも宮古の認知度の高まりを実感しています。イベントを通じてさらに宮古を身近に感じ、実際に行けばもっと楽しめると、期待を高めてもらえれば」と話している。

関連記事

室蘭民報

「小幌フォトコン」10月19日まで作品募集【豊浦】

 噴火湾とようら観光協会は昨年、豊浦町が実施し盛況だったJR室蘭線の日本一の秘境駅・小幌駅周辺を舞台にした「小幌フォトコンテスト」を今年も開催する。入賞者には町の特産品のプレゼントもあり、同協...

室蘭民報

着物華やか吟詠朗々と…胆振芸術祭初の発表大会【登別】

 第42回道民芸術祭第49回胆振芸術祭の一環である吟詠発表大会が19日、登別市富士町の市民会館で行われ、胆振管内の愛好家が声高々に吟じた。  北海道文化団体協議会主催。胆振文化団体協議会、登...

室蘭民報

ウエストサマーフェスでユニークな仮装盆踊り【室蘭】

 室蘭・中島西口商店街振興組合(米塚豊理事長)主催の第30回ウエストサマーフェスティバルは19日、最終日を迎えた。中島町のJR東室蘭駅西口駅前特設会場で行われた仮装盆踊り大会は、ユニークなコス...

根室新聞

9月2日「健康まつり」意識高揚に充実【根室】

 第22回ねむろ健康まつり(実行委員長、北村舜誠国保運営協議会長)が9月2日午前10時から市総合文化会館で開かれる。「ふれあい健康フェスティバル」をサブタイトルに、市民の健康維持増進を目的に毎年開か...

十勝毎日新聞

初の演芸フェスタ 16団体300人出演【帯広】

 十勝管内外で活動するアーティストや文化団体が一堂に会し、それぞれのパフォーマンスを披露する「とかち演芸フェスタ2018」(実行委主催)が19日午前10時~午後7時、帯広市内の駅北多目的広場(夢の...