北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

宮古名物ド~ンと、4、5日に200日イベント【室蘭】

今年のむろらん港まつりでも開かれた「宮古観光物産展」。今回は就航前200日を記念して実施される

 宮蘭フェリー就航まで残り200日となる12月4日と翌5日、室蘭の「宮古市との交流実行委員会」は中島町のふれあいサロンほっとな~るで、宮古市の観光物産展を開催し、節目を盛り上げる。名物の「田老産ワカメ」詰め放題や、絶品のご当地調味料「たつっと浜だれ」などが人気を集めそうだ。
 カウントダウンの節目に合わせて企画。両日とも午前11時から午後4時まで。宮古観光文化交流協会担当が来蘭して販売する。宮古物産展は昨年のむろらん港まつりから始まり通算で4回目。室蘭でも徐々にファンを広げている。
 「たつっと浜だれ」はホタテとカニエキス入りの液体調味料。「たつっと海老(えび)だし」はエビエキス入り。「たつっと」は方言で少量を意味し、卵焼きに入れてだし巻きが楽しめるほか、スープなどにも手軽に活用できる。
 「田老産ワカメ」の詰め放題は500円で毎回人気の企画。「中には500グラム以上詰め込むつわものも」いる。「宮古の塩」や「めかぶの生姜(しょうが)漬け」「うにしいたけ」「いかせんべい」なども販売される。
 同協会の高岩将洋主任(36)は「いよいよ残り200日ですが、室蘭でも宮古の認知度の高まりを実感しています。イベントを通じてさらに宮古を身近に感じ、実際に行けばもっと楽しめると、期待を高めてもらえれば」と話している。

関連記事

根室新聞

7月4日に「トリオ・ドスアンコ+ハイコ」迎え演奏会【根室】

 啓雲中学校で吹奏楽部の部長を務めた濱田孝紀さん(現在ドイツ・バンベルク在住)ら道産子音楽家で作るチューバ・ユーフォニアム・アンサンブル集団に、ゲストを加えたカルテット「トリオ・ドスアンコ+ハ...

室蘭民報

旧温泉小が年度内解体へ…26、27日に校舎内を開放【登別】

 1906年(明治39年)に開校し、2007年(平成19年)に100年の歴史に幕を下ろした旧登別温泉小学校(登別市登別温泉町)が18年度に解体される。解体後の跡地には、隣接する登別温泉浄水場が...

室蘭民報

宮蘭フェリー就航30日前に宮古で記念シンポ【室蘭、宮古】

 室蘭市と岩手県宮古市を結ぶ宮蘭フェリーの就航30日前記念シンポジウム(宮古港フェリー利用促進協議会主催)が23日、宮古市の市民文化会館で開かれ、活用策などを巡り意見交換した。  「人が動く...

室蘭民報

室蘭市内の小学校で「心一つ」に運動会練習

 室蘭市内の小学校の運動会が6月2日にスタートする。トップを切って行われるみなと小と天沢小では、21日から運動会特別日課が始まり、児童たちはグラウンドでリレーやリズム体操、組み体操などの練習に...

室蘭民報

洞爺湖マラソンで6700人が絶景を楽しみ疾走【洞爺湖】

 第44回洞爺湖マラソン2018が20日、洞爺湖温泉街を発着点とするコースであり、フルマラソンをはじめ、10キロ、5キロ、2キロの各コースにエントリーした約6700人が絶景を楽しみながら駆け抜...