北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

中島地区で初の国際交流の夕べ、100人が集う【室蘭】

留学生や在留外国人と市民らが互いに理解を深め合った国際交流の夕べ

 室蘭の市民団体・留学生フレンドシップ(日栄均代表)主催の「国際交流の夕べ」が11月29日夜、室蘭市中島町のホテルサンルート室蘭で開かれた。これまで交流イベントは水元町会館で開いてきたが、より多くの参加を目指し初めて中島地区で開催。室工大留学生、在留外国人、市民ら約100人が集い交流を深めた。
 会の冒頭、日栄代表は「室蘭は道内で3番目に留学生が多い地域。幅広く参加をいただける第一歩として交流を深め、思い出をつくってほしい」とあいさつ。滝口信喜顧問の発声で祝宴入りした。登別国際観光コンベンション協会の日栄政人さんによる登別温泉の紹介や外国人観光客の入り込み状況などの説明、内モンゴル自治区出身の室工大留学生による馬頭琴の演奏などが来場者を魅了した。
 室工大留学生と在留外国人のトークショーでは中国、マレーシア、韓国の5人が登壇。「室蘭に来て驚いたこと」「好きな日本食」などの質問に「室蘭の人は歩くのが速い」「サーモンの寿司(すし)がおいしい」などと答え和やかな雰囲気に。マレーシア出身の室工大留学生、アト・シンタルさん(24)は室蘭1年目。「日本人だけでなくいろいろな国の人と話せるこういうイベントが大好き。応用理化学を勉強していて、できれば日本で働きたい」と話していた。
 同フレンドシップは、室工大留学生らと住民との交流や地元企業への就職支援を通して、地域に知識と力を還元できる活動を進めている。

関連記事

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...

日高報知新聞

奨学金条例改正、給付型に【新ひだか】

【新ひだか】町議会定例会は14日、平成30年度一般会計補正予算案や町奨学金条例の改正など、提出議案を可決して同日閉会した。町議の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、総務文教常任委員...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...