北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

老舗の味継承します 澄川町に後継店「三代目鳥よし」【苫小牧】

伝統を引き継いだ三代目鳥よしのラーメン

 地域住民らに惜しまれながら11月末で閉店した苫小牧市勇払の老舗ラーメン店「鳥よし」の味を忠実に受け継いだ新店舗「三代目鳥よし」が1日、市内澄川町にオープンした。伝統の味を引き続き味わえると、旧店舗の常連客らも喜んでいる。  鳥よしは1953年ごろ成田義雄さん(故人)が開業。独特のうま味のある白いスープが特徴でチャーシューとメンマ、ネギの載ったシンプルなラーメンは多くの人をとりこにし行列ができる店としても知られていた。  義雄さんが亡くなった後も家族が店を引き継いで味を守ってきたが、店主が高齢のため体力の限界を感じてのれんを下ろすことになった。  開業時から麺を卸していた市内有明町の製麺業、苫食(曽賀剛社長)では社員一同が閉店を惜しみ、伝統の味を守る方法を模索。鳥よしの理解と同社の協力を得て、その味を忠実に受け継ぎ、新店舗オープンを目指すことになった。  麺販売の営業を担当していた男性社員が今年9月から10月にかけて、鳥よしで”ラーメン修業”。スープの取り方、チャーシューの作り方、メンマの炊き方などを教わった。男性社員は新店舗「三代目鳥よし」に出向という形で赴き、調理に携わることになった。  三代目鳥よしは11月28日、関係者を集めてプレオープン。来店した市内北光町の男性会社員(68)は「前の店にもよく通っていたが、あの味が引き継がれてうれしい。とてもおいしい」と笑顔。曽賀社長(69)は「高齢で閉店してしまう食堂やラーメン店が多くて寂しく思っていた。どんな形であれ、名店が残ってくれてありがたい」と話した。  三代目鳥よしは、苫小牧市澄川町2の1の10。営業時間は午前11時~午後2時と午後5時~午後8時。定休日は木曜日。ラーメンは1杯税込み680円より。電話0144(56)5229。

関連記事

函館新聞

附属小2年小笠原君、7歳で英検2級合格【函館】

 道教育大附属函館小学校2年の小笠原煌(こう)君(7)が、高校卒業程度の力が求められる日本英語能力検定(英検)の2級に合格した。煌君は「うれしくて感動した」と会心の笑みを浮かべている。  煌君...

函館新聞

記録的大雪で明暗分かれる【函館】

 12月に入り、函館は思わぬ大雪に見舞われている。12日には1日に降った雪の量が37センチと、12月としては過去3番目を記録。例年より早い冬入りに道路の除雪が追いつかず、市民からは不満の声も出て...

室蘭民報

伊達高放送局が高文連コンのラジオ番組部門で全道1位【伊達】

 伊達高校放送局(大西萌局長、7人)が北海道高校文化連盟第40回放送コンテスト(11月16、17日・函館市)のラジオ番組部門で1位に輝いた。室蘭イタンキ浜鳴り砂を守る会(菊地富子会長)の活動を...

日高報知新聞

特産物PRや観光振興など 町長に6項目の提言書

【平取】平取中学校の生徒が11日、役場町長室で川上満町長に魅力的な町づくり向けた提言を行った。  来庁したのは生徒会長の原田隼君(2年)、副会長の石浦郁美さん(同)、岡田浩暉君(1年)の3人と小...

日高報知新聞

酒井氏が4期目出馬表明 来年4月の新ひだか町長選

【新ひだか】任期満了に伴う来年4月10日告示、同15日投開票の町長選挙に向け、現職の酒井芳秀氏(73)が4期目の出馬を表明した。12日開会の町議会定例会で、畑端憲行氏の一般質問に答えた。  酒井氏は「...