北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館とカナダ、木と木でつなぐ ツリーに飾り付け【函館】

 

自分で作った松ぼっくりのオーナメントを飾る参加者

函館・ハリファックス協会(冨田幸雄会長)、渡島総合振興局東部森林室と市地域交流まちづくりセンターは2日、同センターで「はこだて・ハリファックス・クリスマスツリー」と題したイベントを開いた。函館市の姉妹都市、カナダ・ハリファクスから来た約4メートルのツリーを飾り付け、函館とカナダを木と木でつないだ。

 今年は同協会の創立30周年のほか、姉妹都市提携35年と節目の年にあたり、同室は9月に子どもを対象とした木育ワークショップを開いて協力。道南スギでできた木の玉や国道5号・赤松街道で拾われた松ぼっくりを素材とし、ビーズなどで飾り付けたオーナメントを制作した。また、同ワークショップは道教育大函館校の学校祭でも開かれ、合計約200個のオーナメントが集まった。

 オーナメント制作のアイデアを出した、同大地域連携プロジェクト「外国とつながる函館プロジェクト」の指導教官で、同協会副会長を務める古地順一郎准教授(42)は「学生のアイデアが実際の形になった良い例。一つひとつの積み重ねが重要」と笑顔を見せた。

 道教育大附属函館小学校2年の木村悠希君(7)は「外国の木と函館の木で種類は違うけど、一緒にすると似合っている」と話し、弟の未來君(5)、妹の遙ちゃん(3)と共に飾り付けを楽しんでいた。ツリーは「はこだてクリスマスファンタジー」が終了する25日まで飾られる。

関連記事

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...

十勝毎日新聞

ジュエリーアイス早くも「上陸」【豊頃】

 豊頃町大津の海岸一帯で15日朝、氷塊「ジュエリーアイス」が多数打ち上げられた。例年年明けの1~2月によく見られ、ジュエリーアイスの名付け親でこの日も現地を訪れた帯広の浦島久さん(65)は「少量...

十勝毎日新聞

街に活気 いきなり1等!「全市連合」抽選【帯広】

 帯広商工会議所(高橋勝坦会頭)主催の「年末全市連合大売出し2018」の抽選会場は、クリスマスや年末の買い物に訪れた来店客でにぎわった。  会場は藤丸やイオン帯広店など14カ所。参加店での買い...

室蘭民報

大西さんの死悼む、鈴木新党大地代表【室蘭】

 新党大地西胆振支部長、大西武俊(おおにし・たけとし)氏が13日午後11時2分、心不全のため搬送先の病院で死去した。自宅は室蘭市中島町2・29・20。49歳。士幌町出身。通夜は16日午後6時から...

室蘭民報

「山漬け」うま味満点、室蘭漁協がきょうから限定販売【室蘭】

 室蘭で水揚げしたサケの「山漬け」が今年も出来上がり、室蘭漁業協同組合(室村吉信組合長)が15日から、350本限定で販売する。脂が乗り、うま味がぎゅっと詰まった逸品に仕上がっている。  産卵期...