北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館とカナダ、木と木でつなぐ ツリーに飾り付け【函館】

 

自分で作った松ぼっくりのオーナメントを飾る参加者

函館・ハリファックス協会(冨田幸雄会長)、渡島総合振興局東部森林室と市地域交流まちづくりセンターは2日、同センターで「はこだて・ハリファックス・クリスマスツリー」と題したイベントを開いた。函館市の姉妹都市、カナダ・ハリファクスから来た約4メートルのツリーを飾り付け、函館とカナダを木と木でつないだ。

 今年は同協会の創立30周年のほか、姉妹都市提携35年と節目の年にあたり、同室は9月に子どもを対象とした木育ワークショップを開いて協力。道南スギでできた木の玉や国道5号・赤松街道で拾われた松ぼっくりを素材とし、ビーズなどで飾り付けたオーナメントを制作した。また、同ワークショップは道教育大函館校の学校祭でも開かれ、合計約200個のオーナメントが集まった。

 オーナメント制作のアイデアを出した、同大地域連携プロジェクト「外国とつながる函館プロジェクト」の指導教官で、同協会副会長を務める古地順一郎准教授(42)は「学生のアイデアが実際の形になった良い例。一つひとつの積み重ねが重要」と笑顔を見せた。

 道教育大附属函館小学校2年の木村悠希君(7)は「外国の木と函館の木で種類は違うけど、一緒にすると似合っている」と話し、弟の未來君(5)、妹の遙ちゃん(3)と共に飾り付けを楽しんでいた。ツリーは「はこだてクリスマスファンタジー」が終了する25日まで飾られる。

関連記事

日高報知新聞

「困っている人」に2万1926円

【新ひだか】静内幼稚園(中舘吉達園長、園児120人)の園児代表4人が12日、町社協を訪れ、園児たちが小遣いを出し合って集めた歳末たすけあい運動の寄付金2万1926円を町共同募金委員会の佐藤雅裕会長に...

日高報知新聞

「のぼり」と「ポスター」

 「優駿日高道 オールひだか魅力発信キャンペーン」として、来年3月予定の日高自動車道厚賀IC(インターチェンジ)開通と日高の魅力をアピールする「のぼり」と「ポスター」を製作し、日高地域の関係機関や...

苫小牧民報

身が締まり、味に太鼓判 苫小牧沖の冬ホッキ漁最盛期

 苫小牧沖の冬ホッキ漁が最盛期に入った。今シーズンの漁は1日に始まり、来年4月までの期間に最大20隻が操業に当たる。ホッキ貝の水揚げ量日本一を誇る苫小牧の漁港は早朝から活気付いている。  13...

十勝毎日新聞

クリスマス祈り厳か 聖公会幼稚園【帯広】

 帯広聖公会幼稚園(鈴木典明園長、園児104人)の礼拝堂で、14日午前10時20分からクリスマス礼拝が行われた。園児らは厳かな雰囲気の中で祈りを捧げ、キリストの生誕を祝った。  園児の代表6人...

十勝毎日新聞

年末年始、宴会料理は食べきろう 市がポスター【帯広】

 宴会が多くなる年末年始に向け、外食での食べ残しを減らそうと、帯広市は啓発ポスターを作成した。職場や飲食店などで活用してもらい、食べきれるだけの量を注文してもらうよう呼び掛ける。  環境省によ...