北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

輝くまち 笑顔 中心部イルミネーション点灯式【帯広】

点灯したイルミネーションの前で合唱を披露する子どもたち

 冬の帯広中心部を彩るイルミネーションの合同点灯式が2日午後4時から藤丸前で行われた。サンタクロースの衣装を着た子どもたち90人がJR帯広駅から元気にパレード。米沢則寿帯広市長らとともに点灯ボタンを押し、光のショーの開幕を告げた。

 帯広イルミネーションプロジェクト実行委員会(見子雄一委員長)とおびひろ夢あかりアートの街実行委員会(火ノ川好信委員長)、藤丸クリスマスファンタジー主催で、冬のにぎわいづくりなどを目的に例年展開している。

 駅前で行われた出発式では、ハルニレの木の枝などに巻いた約3万8000個のLED(発光ダイオード)が点灯。佐々木大輔帯広駅長の合図に合わせ、子どもたちは藤丸前まで歩いて移動した。

 点灯式では全員でカウントダウンし、米沢市長や関係団体の代表者、子どもの代表3人が壇上でボタンを押すと、1万5000個の明かりが一斉にともった。光の中で子どもたちは合唱も披露し、会場から拍手が送られた。ボタンを押す大役を務めた浜崎航太ちゃん(6)=日赤東保育所=は「まちを通ることが多いので、何度も見に来たい」と笑顔で話した。

 イルミネーションは来年2月20日まで点灯される。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...