北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

若松地区岸壁工事着工式 安全と早期完成祈る【函館】

 

くす玉を割って着工を祝う工藤市長(右から2人目)や来賓の国会議員ら

11万トン級のクルーズ船を接岸できるように函館港若松地区に整備する岸壁の着工式が3日、市国際水産・海洋総合研究センター(弁天町)で行われた。工藤寿樹市長や地元の国会、道会議員ら約90人が出席し、工事の安全と早期完成を祈った。大型船の停泊が可能となる完全供用まで5年ほどの工期が見込まれているが、同開建はしゅんせつに入る前の来年秋にも暫定供用を目指す考え。

 式では事業を実施する函館開建の菊池一雄部長が「工事の安全と周辺環境の保全に万全を期し、施設の早期完成を目指し、地域の期待に応えたい」と式辞。工藤市長も「クルーズ船の誘致をさらに進め、早い時期に年間70隻の寄港を目指す。陸海空の交通がコンパクトに整っている函館の利点を生かしまちづくりを進めたい」と述べた。

 逢坂誠二衆院議員、横山信一参院議員ら来賓6人のあいさつの後、くす玉を割り着工を祝った。遺愛高校吹奏楽局の46人がオープニングで記念演奏し、式に花を添えた。

 工事は青函連絡船摩周丸の右舷側で実施し、水深10メートル、長さ360メートル(桟橋部250メートル)の岸壁を整備。 JR函館駅や函館朝市など主要観光スポットが集まる中心部に整備することで観光面の波及効果が期待される。

 事業は昨年度から進められており、11月15日から鋼管杭を打ち込む工事を始めている。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝勢メダル続々 スケートW杯大会【帯広】

 明治北海道十勝オーバルで16日から開催中のスピードスケートのワールドカップ(W杯)で、十勝勢のメダルラッシュが続いている。平昌五輪で活躍した、幕別町出身で共に帯南商高出の高木菜那選手(26)=...

十勝毎日新聞

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 初雪遅れ【十勝】

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

十勝毎日新聞

「防衛へ棋力向上を」 将棋の渡部女流王位祝う会【帯広】

 将棋の第29期女流王位戦で6月に初タイトルを獲得した帯広市出身の渡部愛さん(25)を囲み、「女流王位獲得を祝う会in十勝」が17日、ホテル日航ノースランド帯広で開かれた。関係者ら約60人が祝福...

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...