北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

黄金満月 沈む 今年最大スーパームーン【十勝】

十勝幌尻岳に沈む満月(中札内村で)

 3日夜から4日未明にかけて「スーパームーン」とも呼ばれる今年最大の満月が姿を現した。

 十勝地方には濃霧注意報が発表されていたが、くっきりと真ん丸の月が浮かび上がる時間もあり、夜空に存在感を示した。中札内村からは4日未明、日高山脈に沈む月が夕日のように黄金に輝いて見えた。

 国立天文台によると、月は地球の周りを楕円(だえん)軌道で公転するため、地球との距離は約35万6000~約40万6000キロメートルで変化する。この日は約35万8000キロメートルと今年最も近く、最も遠い満月と比べると直径がおよそ14%大きく、30%明るいという。次に見られる来年1月2日の満月は、2018年で一番の大きさ。今回よりもさらに大きく見える。

 来年は、十勝管内では約3年ぶりとなる皆既月食も1月31日に現れる。天候の条件がよければ部分月食、皆既食の始めから終わりまでを楽しめる。太陽光が地球の大気で屈折し、暗い赤色に染まる幻想的な月が見られるかもしれない。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...