北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

黄金満月 沈む 今年最大スーパームーン【十勝】

十勝幌尻岳に沈む満月(中札内村で)

 3日夜から4日未明にかけて「スーパームーン」とも呼ばれる今年最大の満月が姿を現した。

 十勝地方には濃霧注意報が発表されていたが、くっきりと真ん丸の月が浮かび上がる時間もあり、夜空に存在感を示した。中札内村からは4日未明、日高山脈に沈む月が夕日のように黄金に輝いて見えた。

 国立天文台によると、月は地球の周りを楕円(だえん)軌道で公転するため、地球との距離は約35万6000~約40万6000キロメートルで変化する。この日は約35万8000キロメートルと今年最も近く、最も遠い満月と比べると直径がおよそ14%大きく、30%明るいという。次に見られる来年1月2日の満月は、2018年で一番の大きさ。今回よりもさらに大きく見える。

 来年は、十勝管内では約3年ぶりとなる皆既月食も1月31日に現れる。天候の条件がよければ部分月食、皆既食の始めから終わりまでを楽しめる。太陽光が地球の大気で屈折し、暗い赤色に染まる幻想的な月が見られるかもしれない。

関連記事

十勝毎日新聞

にぎわい招く光 リンクPRイベント【帯広】

 帯広市内中心部(西2南9)にスケートリンクを造成し、まちの活性化につなげる「TOKACHI ICE PARK プロジェクト」(同実行委主催)は16日、プレイベントを開催した。約300個の紙袋...

十勝毎日新聞

神社拭き清め ボーイスカウト【帯広】

 一年の感謝を込めて-。帯廣神社(大野清徳宮司)で17日、同神社を活動拠点の一つとするボーイスカウト帯広第7団(佐々木幸一団委員長、団員25人)の子どもたちが清掃奉仕に励んだ。  第7団は同...

十勝毎日新聞

清水君 道議会議長賞 読書感想文全道コンクール【音更】

 「第63回青少年読書感想文全道コンクール」(道学校図書館協会など主催)で、音更木野東小学校3年の清水陸叶(りくと)君(9)の「とらえられたイルカ」が最高賞に次ぐ道議会議長賞を受賞した。イルカを取...

函館新聞

クリファンで「ひろさきナイト」【函館】

 はこだてクリスマスファンタジーの会場で16日、恒例となった青森県弘前市のPRイベント「ひろさきナイト」が行われた。直径2メートルの巨大アップルパイの配布やご当地アイドル「りんご娘」らのステー...

函館新聞

初滑り楽しむ 函館市民スケート場オープン【函館】

 函館市民スケート場(金堀町10)が16日、今季の営業を開始した。オープンを待ちわびた子どもたちが大勢来場し、にぎわいを見せた。  前日夜から雪となった影響で、職員は朝から除雪作業に追われ...