北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯三条 動画で2位、全国へ 道高文連放送コンテスト【帯広】

全国出場を喜ぶ三条高放送局(後列右は安藤佳寿哉顧問)

 道高文連の第40回放送コンテストで、帯広三条高校放送局(小林勇斗局長、局員7人)がビデオメッセージ部門で2位に入賞し、来年夏の全国総合文化祭(総文祭)への出場権を手にした。十勝勢では唯一となり、2年ぶり6回目の出場。各部門で優れた成績を残した学校に贈られる総合賞でも、第2位に輝いた。

 大会は11月16、17日に函館市で実施。全道には11地区大会を通過した75校が参加し、5部門で審査が行われた。ビデオメッセージ部門には46作品が出品され、上位2作品が全国出場する。

 入賞した「真冬の使者」は、豊頃町の海岸に打ち上げられる宝石のような氷「ジュエリーアイス」に焦点を当てた作品。氷の美しさや地元住民の声などを丁寧に取材し、5分以内の動画にまとめた。氷ができるまでの過程はアニメーションを作り、分かりやすく伝える工夫も行った。

 制作は山本咲耶さん(1年)、川上真央さん(同)が中心となった。今春入学した2人はジュエリーアイスの存在を知らず、2年生が今年1、2月に撮影した映像を見て関心を抱いた。自分たちも知らなかったからこそ、「まだ知らない人たちに分かりやすく伝えられるように」と締め切りぎりぎりまで調整。ラストのBGMは川上さんが作曲するなど、随所にこだわりが詰まっている。

 受賞を受け、2人は「総文祭は十勝を伝える機会。たくさんの人に興味を持ってもらえれば」と話し、「まだ本物のジュエリーアイスを見たことがないので、ぜひ見に行って撮影したい」と今冬のシーズンを心待ちにしている。

 総文祭は来年8月、長野県で開かれる。

 この他の各部門の入賞者は次の通り。(敬称略)

▽アナウンス=口田怜央(帯広柏葉2年)、中橋響希(帯広大谷2年) ▽朗読=本庄ヒカリ(帯広大谷2年) ▽ラジオ番組=帯広三条

関連記事

苫小牧民報

健康経営の認定取得へ 苫小牧商工会議所

 苫小牧商工会議所(宮本知治会頭)は、従業員などの健康管理を経営目線で実践する「健康経営」に取り組む。近く事業を所管する経済産業省に申請し、正式な認定取得を目指す。手続きを支援する東京海上日動苫...

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...