北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

〝大きいオオワシいたよ〟

双眼鏡や望遠鏡でワシを確認する参加者

 浦河町立郷土博物館の「オオワシ・オジロワシ観察会」が2日、日高幌別川流域で行われた。参加した親子は、翼を広げると2㍍以上になる国天然記念物の大型ワシの勇壮な姿を双眼鏡や望遠鏡で観察した。

 日高幌別川流域はそ上するサケなどエサが豊富で、オホーツク海やベーリング海沿岸で繁殖し、冬に日本に南下するオオワシとオジロワシの道内有数の生息地帯。特に11月から12月にかけ多く確認され、今シーズンも11月中旬に約80羽を確認している。

 この日は浦河探鳥クラブ(春田清美代表)の会員のガイドで、町内の野鳥ファンや親子連れ22人が参加。春田代表から双眼鏡の使い方やワシ類について説明があり、「日高幌別川流域は生息数が少ないオオワシが全体の8、9割を占め、道内でも珍しい場所」と紹介した。

 参加者はバスで移動しながら、川岸の木々にオオワシの姿を確認。子どもたちも双眼鏡や望遠鏡をのぞき込みながら熱心に観察した。

 前日の観測では流域にオオワシを中心に46羽が確認されたが、この日は中流域でオオワシ9羽とオジロワシの幼鳥1羽の姿が見れた。浦河東部小3年の遠藤大騎君は「この日を楽しみにしていた」と熱心に望遠鏡や双眼鏡でオオワシの姿を追っていた。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...