北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

インスタ映えするように

インスタ映えするフレームで記念撮影する子どもたち

【新冠】町青年団体連絡会議による毎年恒例の「イルミネーションフェスタ2017」が2日、レ・コード館で開かれ、同館前に設置された約1万2千個のLEDが付いたアーチ状トンネルのイルミネーションが美しく灯り、大勢の子どもたちが幻想的な光の演出を楽しんだ。

 市街地の冬のにぎわいづくりを目的に12年前から開催。イルミネーションは当初、商工会前で飾っていたが、平成22年からレ・コード館前で設置されている。

 今年も町商工会青年部が長さ約10・8㍍、アーチの中央部分の高さは2・5㍍の白いシートをかぶせた骨組みに白と青のLEDを飾り付けたほか、今年から下部分に赤と緑のLEDライトを取り付け、SNSのインスタグラムに写真をアップロードする際にきれいに見えるよう「インスタ映え」するフレームを設置した。

 この日はレ・コード館で町子ども会育成連絡協議会のもちつき体験などが行われ、午後4時からの点灯式前には会場で温かいココアやウーロン茶が提供された。

 点灯式ではカウントダウンしてスイッチオン。1万2千個のLEDが一斉に灯り、子どもたちが「きれい」と歓声を上げながら駆け出したり、フレームで記念撮影したりして幻想的なイルミネーションを楽しみ、パン投げで締めくくった。  町商工会青年部の栗山匠太部長は「インスタ映えするフレームを設置したので、自分にとって良い写真が撮れるアングルを探してもらえたら」と話していた。

 点灯期間は来年1月中旬までで、時間は午後4時半から11時まで。

関連記事

十勝毎日新聞

来年10月に運賃値上げ JR北が経営改善策【札幌】

 JR北海道の路線見直し問題について議論するJRと国、道、道市長会、道町村会、JR貨物による6者協議が20日午前、道庁で開かれた。JR北海道の島田修社長は経営改善の取り組みの一環として、来年10...

十勝毎日新聞

健やかな成長願い 七五三【十勝】

 「七五三」のシーズンを迎え、十勝管内の神社には多くの家族連れが参拝に訪れている。  「七五三詣」は、数え年で男児は3、5歳、女児は3、7歳に神社にお参りし、健やかな成長を祈る儀式。今年は20...

十勝毎日新聞

イオン帯広店リニューアル検討 青柳新社長【帯広】

 イオン北海道(本社札幌)の青柳英樹社長(57)は19日、イオン帯広店(西4南20)について「今年度は無理だが、そう遠くない時期に店舗をリニューアルをしたい」との見解を示した。また、「次の10年...

函館新聞

旧相馬家住宅 国の重文に 笹浪家米蔵・文庫蔵を追加【函館 上ノ国】

【函館、上ノ国】国の文化審議会(佐藤信会長)は19日、重要文化財(重文)として、函館市元町33の旧相馬家住宅2棟(主屋、土蔵)を新規指定、上ノ国町上ノ国の重文「旧笹浪家住宅」に付属の米蔵...

函館新聞

カボチャランタンに花火 紅葉ライトアップも「大沼ハロウィンナイト」【七飯】

 【七飯】秋の大沼を楽しむイベント「第7回大沼ハロウィンナイト&紅葉ライトアップクルーズ」(ぐるり道南観光推進協議会主催)が19日、大沼公園広場で始まった。カボチャランタンや紅葉のライトア...