北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

ブランドイチゴ東京進出 農業法人ブルーム【音更】

チカホで試食販売された「銀龍苺」

 ブランドイチゴ「銀龍苺」を通年生産する農業法人ブルーム(音更、齋藤伸二代表)は18日、東京に「十勝銀龍苺(ぎんりゅういちご)代官山店」(渋谷区猿楽町9ノ3)を初出店する。そのPRを兼ねて5日、JR札幌駅前通地下歩行空間(チカホ)でイチゴの試食販売を行った。

 「銀龍苺」は、十勝の程よい日射量や冷涼な気候などの中で育つ。大粒の中身は白く、酸味を抑えた甘みが特徴。これまで洋菓子店「ルタオ」(小樽)や都内などの業者向けに販売してきた。

 代官山店ではイチゴのほか、クリーム大福やソフトクリームなど同店オリジナルのスイーツも販売する予定。同社の齋藤社長は「東京での出店を通して、十勝ブランドの魅力を国内外に発信できれば」と意気込んでいる。

 東京初出店を機に、一般消費者向けの販売にも注力していく。チカホでの試食販売では、約100パックのイチゴなどが同日限りの特別価格で販売され、次々と買い求める人でにぎわった。

 ブルーム広報の森平和歌子さんは「地元の人やインバウンド(訪日外国人旅行者)、関東などからの旅行客がたくさん買ってくれた。こんなにおいしいイチゴが北海道にあることを知ってほしい」と自信をみせていた。

関連記事

十勝毎日新聞

大みそか あなたのそばに【新得】

 年の瀬の食卓を飾るそばの製造が、そばどころの新得町でピークを迎えている。新得物産(町基線104、清水輝男社長)の製麺工場内では、3メートルの細長いそばの束が簾(すだれ)のようにつるされ、従業...

室蘭民報

酒本商店で宮古の地酒2種を14日から販売【室蘭】

 室蘭市祝津町の酒本商店がきょう14日から、フェリーで来年結ばれる岩手県宮古市の地酒を販売する。1852年創業で宮古唯一の酒蔵・菱屋酒造店(斉藤鉄郎社長)の2種。酒本久也社長(61)自ら現地入...

十勝毎日新聞

元気くんバーガー登場 100%本別産食材【本別】

 道の駅ステラ★ほんべつに、100%本別産食材を使った「元気くんバーガー」が登場した。テークアウト商品の充実を図ろうと、2年がかりの第1弾。香ばしく、こってりした黒豆みそソースが豚肉とキャベツによく...

室蘭民報

「閻魔やきそば」が北海道ご当地ラリーに参加【登別】

 登別閻魔(えんま)やきそばの会(名畑泰昌会長)は、11日から始まったご当地焼きそばを食べるイベント「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー」に参加している。道内7エリアの一つとして、"おらが...

室蘭民報

サケの「山漬け」が完成、室蘭漁協事務所で販売【室蘭】

 室蘭で水揚げされたサケの「山漬け」が今年も完成した。12日には舟見町の作業場で仕分け作業が行われた。アイヌの保存食として知られる伝統の味。16日から室蘭漁協事務所で販売される。  八雲の落...