北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

秋サケ漁 平成元年以降で最低【根室】

 今季の秋サケ定置網漁は、第13次定置漁業権免許の4年目の操業。根室市内では9月1日にエリモ以東東部地区の落石漁協が初水揚げ。8日には根室南部地区での水揚げもスタートした。根室管内全体では序盤戦から昨年を下回るスタートとなり、終盤まで低調な水揚げが続いた。

 まとめによると、根室北部地区、根室南部地区、エリモ以東東部地区の3地区を合わせた8漁協での漁獲尾数は217万2,041尾と、平成元年以降最低だった昨年の504万1,546尾を57パーセントも下回った。また、漁獲金額は前年比31パーセント減の73億8,319万4,000円で尾数同様、平成元年以降最低だった平成22年の84億5,800万円を下回り、過去最低となった。  各地区別では、主産地の根室北部地区(羅臼、標津、野付漁協)は170万7,295尾(前年比57パーセント減)、漁獲金額は58億6,565万2,000円(同30パーセント減)。根室南部地区(野付、別海、根室湾中、根室、歯舞漁協)は33万6,033尾(同49パーセント減)、11億454万6,000円(同20パーセント減)。エリモ以東東部地区(根室、歯舞、落石漁協)は12万8,713尾(同72パーセント減)、4億1,299万6,000円(同57パーセント減)といずれも前年を大きく下回った。

 一方、各地区の平均単価は不漁から、根室北部地区がキロ当たり1,113円(前年比63パーセント増)、根室南部地区が1,063円(同60パーセント増)、エリモ以東東部地区が1,013円(同57パーセント増)。3地区合計では1,099円(同63パーセント増)といずれも前年を大きく上回った。

 各漁協別では、根室北部地区の羅臼漁協が77万4,634尾(前年比69パーセント減)、標津漁協が65万4,151尾(同27パーセント減)、野付漁協が27万8,510尾(同50パーセント減)となった。

 根室南部地区では野付漁協が12万6,538尾(前年比36パーセント減)、別海漁協が12万3,786尾(同35パーセント減)、湾中漁協が1万4,996尾(同60パーセント減)、根室漁協が2万9,348尾(同73パーセント減)、歯舞漁協が4万1,365尾(同67パーセント減)となった。

 エリモ以東東部地区では根室漁協が6,259尾(前年比66パーセント減)、歯舞漁協が5万7,883尾(同69パーセント減)、落石漁協が6万4,571尾(同74パーセント減)といずれも前年を下回り終漁した。

関連記事

函館新聞

小谷石を北海道三大秘境に 到達証明書発行へ【知内】

 【知内】町の観光関係者らが「海辺の秘境」小谷石地区を、「山の秘境」上川管内美深町松山湿原、「陸路の秘境」胆振管内豊浦町小幌駅と並ぶ「北海道三大秘境」の一つとしてPRしようと、両町との連携に乗...

函館新聞

桧山で暴風雪、函館も大荒れ 累積降雪過去3位に【函館】

 日本海の低気圧が急速に発達しながら北海道付近を通過した影響で、17日の道南は渡島西部や桧山で暴風雪となり、そのほかでも強い風雪に見舞われた。函館地方気象台によると18日にかけても吹雪となると...

苫小牧民報

道代表に豊澤瞳さん 今夏ミス・ユニバース全国大会へ

 2018ミス・ユニバース・ジャパン北海道大会(1月20日、札幌)で千歳市出身の私立大学職員、豊澤瞳さん(27)がグランプリに輝き、道代表に選ばれた。約1年半にわたり、美を究める努力を重ねた豊澤...

根室新聞

今年も東京・根室交流イベント「釣り」テーマに魅力発信【根室】

 根室市移住交流促進協議会(会長、長谷川俊輔根室市長)は、昨年に引き続き東京根室交流会を根室と東京の2会場で開く。「EASTERN vol2」と銘打ったイベントで、今年は「釣り」をテーマに根室会場は2月24、2...

日高報知新聞

「ひだか」が近くなる チカホで観光物産展

 4月21日の日高自動車道「日高厚賀IC(インターチェンジ)」の開通に向け、管内7町で構成する優駿日高道‼ オールひだか魅力発信協議会は16、17の両日、札幌駅前地下歩道空間(チカホ)で、「オールひだか...