北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

秋サケ漁 平成元年以降で最低【根室】

 今季の秋サケ定置網漁は、第13次定置漁業権免許の4年目の操業。根室市内では9月1日にエリモ以東東部地区の落石漁協が初水揚げ。8日には根室南部地区での水揚げもスタートした。根室管内全体では序盤戦から昨年を下回るスタートとなり、終盤まで低調な水揚げが続いた。

 まとめによると、根室北部地区、根室南部地区、エリモ以東東部地区の3地区を合わせた8漁協での漁獲尾数は217万2,041尾と、平成元年以降最低だった昨年の504万1,546尾を57パーセントも下回った。また、漁獲金額は前年比31パーセント減の73億8,319万4,000円で尾数同様、平成元年以降最低だった平成22年の84億5,800万円を下回り、過去最低となった。  各地区別では、主産地の根室北部地区(羅臼、標津、野付漁協)は170万7,295尾(前年比57パーセント減)、漁獲金額は58億6,565万2,000円(同30パーセント減)。根室南部地区(野付、別海、根室湾中、根室、歯舞漁協)は33万6,033尾(同49パーセント減)、11億454万6,000円(同20パーセント減)。エリモ以東東部地区(根室、歯舞、落石漁協)は12万8,713尾(同72パーセント減)、4億1,299万6,000円(同57パーセント減)といずれも前年を大きく下回った。

 一方、各地区の平均単価は不漁から、根室北部地区がキロ当たり1,113円(前年比63パーセント増)、根室南部地区が1,063円(同60パーセント増)、エリモ以東東部地区が1,013円(同57パーセント増)。3地区合計では1,099円(同63パーセント増)といずれも前年を大きく上回った。

 各漁協別では、根室北部地区の羅臼漁協が77万4,634尾(前年比69パーセント減)、標津漁協が65万4,151尾(同27パーセント減)、野付漁協が27万8,510尾(同50パーセント減)となった。

 根室南部地区では野付漁協が12万6,538尾(前年比36パーセント減)、別海漁協が12万3,786尾(同35パーセント減)、湾中漁協が1万4,996尾(同60パーセント減)、根室漁協が2万9,348尾(同73パーセント減)、歯舞漁協が4万1,365尾(同67パーセント減)となった。

 エリモ以東東部地区では根室漁協が6,259尾(前年比66パーセント減)、歯舞漁協が5万7,883尾(同69パーセント減)、落石漁協が6万4,571尾(同74パーセント減)といずれも前年を下回り終漁した。

関連記事

十勝毎日新聞

子ヤギの名前考えて! 「バズり」動画で脚光【清水】

 ツイッター上での再生回数が600万回を突破し、世界中の注目を集める十勝千年の森(清水町羽帯)の子ヤギについて、同森はチーズ工房のツイッター(@tokachiyagi)を通じて22日から名前を...

苫小牧民報

ピーチ新人CA、緊急事態対応を実習 日本航空専門学校が実機訓練施設貸し出..

 日本航空専門学校(千歳市)は、新千歳空港キャンパス=泉沢=内で実際の航空機を模した訓練施設「モックアップ」を格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の新人客室乗務員(CA)...

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...