北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

大地みらい信金「100年史」を発行 地域と歩んだ歴史丹念に【根室】

「大地みらい信用金庫100年史」を紹介する執行役員の村上さん(左)と、編纂委員の佐藤さん

 大地みらい信用金庫(遠藤修一理事長)は、同金庫創立から100年の歴史をまとめた「大地みらい信用金庫100年史」を発行した。年史を発行するのは10年ぶり。同金庫の歴史に加え、その時間軸に沿った経済・金融界の動きや、根釧地域の歴史や魅力を紹介しながら100年を振り返る読み応えたっぷりの一冊に仕上がった。

 同信金は大正5年5月10日、母体となった「根千親交会(親友会)」の須藤公雄氏を初代組合長に有限責任根室信用購買販売組合として誕生。同27年に根室信用金庫に改組、平成13年に厚岸信金と合併し、「大地みらい信用金庫」となって現在に至る。

 「100年史」は江戸時代までさかのぼり、道東地域の交易の幕開けから日ロ関係、水産関連業の発展、戦後復興から高度成長期を迎えた根室を見つめ、厳しい時代の流れに立ち向かった同信金の奮闘を記録。中には根室空襲時の混乱を記した当時根室信用組合の北構保組合長の手記も掲載している。

 大地みらい信用金庫100年史編纂委員会が地域の歴史を隅々まで調査しながら編集したもので、金庫史にとどまらず根室の出来事や人物にフォーカスした「地域コラム」も散りばめながら3年かけて作り上げた地域史とも言える労作だ。

 創立100周年事業実行委員会事務局長の村上健明執行役員は「地域と歩んだ歴史を丹念に拾った。内向きではなく、外にも金庫史と併せて地域の歩みを知ってもらえるきっかけになれば」と話し、今後は職員のテキストとしても活用したい考え。支店がある各市町村や、図書館で閲覧できる。

 A4判455ページ、全編カラー刷り。1,300部発行した。

関連記事

日高報知新聞

「困っている人」に2万1926円

【新ひだか】静内幼稚園(中舘吉達園長、園児120人)の園児代表4人が12日、町社協を訪れ、園児たちが小遣いを出し合って集めた歳末たすけあい運動の寄付金2万1926円を町共同募金委員会の佐藤雅裕会長に...

日高報知新聞

「のぼり」と「ポスター」

 「優駿日高道 オールひだか魅力発信キャンペーン」として、来年3月予定の日高自動車道厚賀IC(インターチェンジ)開通と日高の魅力をアピールする「のぼり」と「ポスター」を製作し、日高地域の関係機関や...

苫小牧民報

身が締まり、味に太鼓判 苫小牧沖の冬ホッキ漁最盛期

 苫小牧沖の冬ホッキ漁が最盛期に入った。今シーズンの漁は1日に始まり、来年4月までの期間に最大20隻が操業に当たる。ホッキ貝の水揚げ量日本一を誇る苫小牧の漁港は早朝から活気付いている。  13...

十勝毎日新聞

クリスマス祈り厳か 聖公会幼稚園【帯広】

 帯広聖公会幼稚園(鈴木典明園長、園児104人)の礼拝堂で、14日午前10時20分からクリスマス礼拝が行われた。園児らは厳かな雰囲気の中で祈りを捧げ、キリストの生誕を祝った。  園児の代表6人...

十勝毎日新聞

年末年始、宴会料理は食べきろう 市がポスター【帯広】

 宴会が多くなる年末年始に向け、外食での食べ残しを減らそうと、帯広市は啓発ポスターを作成した。職場や飲食店などで活用してもらい、食べきれるだけの量を注文してもらうよう呼び掛ける。  環境省によ...