北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

室工大ウエイトリフティングの中尾が全道2連覇【室蘭】

全道大会で2連覇を達成した中尾

 室蘭工業大学ウエイトリフティングサークルの中尾祐大朗(3年)が、第31回北海道秋季ウエイトリフティング競技大会(10月、札幌)の94キロ級で優勝、2連覇を達成した。サークル発足から初めて迎えた全道大会。仲間のエールを背に結果につなげた。

 スナッチ、ジャークで各3回の試技を行い、最高記録の合計を競う。中尾はスナッチで108キロ、ジャークで130キロの計238キロで栄冠。2位に64キロの大差をつけた。

 現在は15人で活動。昨年は個人で出場し、一人で戦った。部員と共に迎えた初めての一戦。「部員のおかげで力が付いた。恩返ししたかった」と見守る仲間の視線を力に変えた。

 ウエイトの強豪・札幌琴似工業高で残した自己ベスト240キロに迫った。サークルのコーチ役も務め、自分の練習時間が減る中、トレーニング内容を割り切った。高校時代に確立したフォームは見直さず、筋力トレーニングに集中。180キロのバーベルを担いだままスクワットを繰り返し、脚力を強化。大会10日前には今季ベストの205キロを担げるまで力を付けた。

 今大会を経て自己ベストを超える手応えを得た。選手として戦う意欲は強いが「サークルと両立するのは厳しい」と板挟みに悩む。それでも「縁があってできたチーム。長く残るサークルにするために環境づくりをしなければ」と活路を模索。選手とサークル代表。二足のわらじで「室工大からウエイトを盛り上げたい」と力を込めた。

関連記事

苫小牧民報

むかわ竜のレプリカ作り進む 恐竜博で展示目指す

 恐竜骨格の復元や組み立ての専門会社「ゴビサポートジャパン」(群馬県神流町)のむかわ町穂別地区の工房で、国内最大の恐竜全身骨格化石「むかわ竜」のレプリカ作りが進められている。22日に見学会が開か...

苫小牧民報

赤いサイロ人気沸騰、カーリング女子選手「もぐもぐタイム」で話題-新千歳

 北見市で創業83年の老舗「清月」の銘菓「赤いサイロ」(5個入り、税込み840円)の人気が新千歳空港の土産店で沸騰している。今夜、韓国平昌冬季五輪カーリング競技3位決定戦にすべての力を尽くす女子...

十勝毎日新聞

金粉巻きで高木姉妹祝福 杉山店主、凱旋心待ち【幕別】

 平昌五輪スピードスケート団体追い抜きで金メダルを獲得した高木菜那選手(25)と妹の美帆選手(23)の活躍に沸く地元幕別町で、姉妹行きつけのすし店「竹葉寿司」(札内中央町)の杉山雪男店主(72...

十勝毎日新聞

トマム駅で貨物一時脱線 特急は終日運休 札幌-帯広【上川管内占冠村】

 24日午前3時55分ごろ、占冠村内のJR石勝線トマム駅構内で、列車の進路を切り替えるポイントの破損が見つかった。JR北海道が該当箇所を通過した貨物列車を調べたところ、貨車の車輪に傷が確認され...

十勝毎日新聞

「TPP復帰 本心ではない」 本紙・WSJ提携でランダース氏講演【帯広】

 十勝毎日新聞社と米国の日刊経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」の提携を記念した講演会が23日、帯広市内の北海道ホテルで開かれた。WSJ東京支局長のピーター・ランダース氏らが、...

CATEGORY記事カテゴリー

MEDIA参加新聞社

ARCHIVE月別記事リスト

RANKINGアクセスランキング

  • 週間アクセス
  • 月間アクセス