北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

凍った房 甘さ凝縮 アイスワイン用ブドウ収穫【池田】

ヘッドライトの明かりを頼りに凍結したブドウの実を収穫する町職員ら

 十勝ワインの原料を栽培する町千代田の町営ブドウ畑で7日午前5時半から、極甘口アイスワインとなるブドウの収穫が始まった。畑の温度計で氷点下18度の中、ヘッドライトを着けた町職員ら35人が、白い息を吐きながら、自然凍結したブドウを一房ずつもぎ取っていた。

 アイスワイン用は秋に収穫せずに残した「山幸」で、毎年12月に氷点下12度以下になる早朝に収穫している。樹上で凍結と乾燥を繰り返して、糖度は二十数度だった山幸が約40度と濃縮される。木を鳥よけ用の網で覆って管理してきた。

 今年は昨年と比べて3割ほど多い1.1ヘクタールを予定。この日は、日が昇って気温が高くなる前の約1時間作業した。凍ったままのブドウをコンテナに入れて、圧搾するため町ブドウ・ブドウ酒研究所に運び込んだ。約半分の収穫を終え、残りは気象状況をみて、近く行う。

 2017年産アイスワインは、来年12月に発売の予定。同研究所の安井美裕所長は「一気に冷え込んだのは理想的。今年産は水分が残っているので、凍ったブドウを溶かさないように圧搾までできれば良いアイスワインになる」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

十勝勢メダル続々 スケートW杯大会【帯広】

 明治北海道十勝オーバルで16日から開催中のスピードスケートのワールドカップ(W杯)で、十勝勢のメダルラッシュが続いている。平昌五輪で活躍した、幕別町出身で共に帯南商高出の高木菜那選手(26)=...

十勝毎日新聞

ゴルフ場は青々 スキー場やきもき 初雪遅れ【十勝】

 11月中旬になっても帯広に初雪の便りが届かず、気温が高めに推移するなど、十勝は暖冬傾向となっている。雪と寒さが不可欠のスキー場は一刻も早い白銀の世界到来を切望。一方、青々とした芝生が健在のゴル...

十勝毎日新聞

「防衛へ棋力向上を」 将棋の渡部女流王位祝う会【帯広】

 将棋の第29期女流王位戦で6月に初タイトルを獲得した帯広市出身の渡部愛さん(25)を囲み、「女流王位獲得を祝う会in十勝」が17日、ホテル日航ノースランド帯広で開かれた。関係者ら約60人が祝福...

函館新聞

落葉進む中観光客楽しむ 五稜郭公園【函館】

 函館市の観光名所、五稜郭公園ではサクラやイチョウなどの落葉が進み、地面や土手に黄色やオレンジ色の葉が広がっている。17日には初冬の景色を観光客が楽しむ様子が見られた。  この日の函館の最...

函館新聞

全国でも勝利誓う 函高専ロボコン全道9年ぶり優勝【函館】

 函館高専のロボット研究会に所属するチーム「Café Rivage(カフェリバージュ)」が25日、東京都の両国国技館で開かれる「アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト2018」に出場...