北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

凍った房 甘さ凝縮 アイスワイン用ブドウ収穫【池田】

ヘッドライトの明かりを頼りに凍結したブドウの実を収穫する町職員ら

 十勝ワインの原料を栽培する町千代田の町営ブドウ畑で7日午前5時半から、極甘口アイスワインとなるブドウの収穫が始まった。畑の温度計で氷点下18度の中、ヘッドライトを着けた町職員ら35人が、白い息を吐きながら、自然凍結したブドウを一房ずつもぎ取っていた。

 アイスワイン用は秋に収穫せずに残した「山幸」で、毎年12月に氷点下12度以下になる早朝に収穫している。樹上で凍結と乾燥を繰り返して、糖度は二十数度だった山幸が約40度と濃縮される。木を鳥よけ用の網で覆って管理してきた。

 今年は昨年と比べて3割ほど多い1.1ヘクタールを予定。この日は、日が昇って気温が高くなる前の約1時間作業した。凍ったままのブドウをコンテナに入れて、圧搾するため町ブドウ・ブドウ酒研究所に運び込んだ。約半分の収穫を終え、残りは気象状況をみて、近く行う。

 2017年産アイスワインは、来年12月に発売の予定。同研究所の安井美裕所長は「一気に冷え込んだのは理想的。今年産は水分が残っているので、凍ったブドウを溶かさないように圧搾までできれば良いアイスワインになる」と話していた。

関連記事

苫小牧民報

ピーチ新人CA、緊急事態対応を実習 日本航空専門学校が実機訓練施設貸し出..

 日本航空専門学校(千歳市)は、新千歳空港キャンパス=泉沢=内で実際の航空機を模した訓練施設「モックアップ」を格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)の新人客室乗務員(CA)...

函館新聞

福島・岩部海岸クルーズが高評価 町民向けモニター乗船好調【福島】

 【福島】福島町まちづくり工房(代表理事・高木寿副町長)が町民対象に実施している「岩部海岸クルーズ」のモニター乗船が好評だ。利用者アンケートもほとんどが「非常に満足した」というもので、同法人は来...

函館新聞

蔦屋書店でGLAYの衣装展示 5年前の野外ライブで着用【函館】

 25、26日に緑の島(函館市大町)で開催される函館出身のロックバンド「GLAY」の野外ライブを記念し、函館蔦屋書店(石川町)は20日から、同店2階の大型モニター前にメンバー4人の衣装を展示して...

室蘭民報

野球教室でシャークスナインが小学生に技術指導【室蘭】

 小学生を対象にした室蘭シャークスの野球教室が19日、室蘭市の新日鉄住金球場で行われ、子どもたちが基礎技術を学び、シャークスナインと交流した。  教室には少年団8チームから100人が参加。シ...

室蘭民報

「宮古市民号」の第1陣が到着、夜景や観光満喫【室蘭】

 宮蘭フェリー就航を記念した岩手県宮古市の本年度事業「宮古市民号」の第1陣が20日夜、室蘭港に到着した。同市の委託事業で旅行会社3社が10月末までに各1回、冠の付いたツアーを計画している。下船...