北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

三輪氏が4選出馬断念

【日高】来年3月20日告示、25日投開票で行われる町長選挙に、4選を目指し立候補の意向を示していた現職の三輪茂町長(68)が5日、対抗馬が出たことを理由に出馬の取りやめを表明した。

 三輪氏は町教育長を経て平成18年4月に旧日高町との合併後初の町長選挙に無投票で当選。以降2期目、3期目と無投票で当選した。

 三輪氏は「11月までは他に出馬の動きがなかったため現職の責任で出馬を決意していたが、信頼のできる人物が出てきたことで身を引く決心がついた」と述べた。

 5日午後、門別総合町民センター(富川東6)で開かれた後援会役員合同会議の席上で支持者ら14人に出馬を取りやめるに至った経過を説明し承認された。

 6日の日高報知新聞社の取材に対し三輪氏は「もともと3期12年を一つの区切りと考えていた。出馬表明している大鷹千秋氏は前総務課長として私を支えてくれた有能な人物の一人。JR日高線の早期復旧、来春3月開通予定の日高自動車道厚賀インターから浦河町への延伸など町内外を取り巻く大きな難題にもめげず取り組み、私がやり残した案件の門別国保の富川と日高診療所の安定的運営や子育て支援、人口減対策など町を元気にする施策を講じ、その手腕を発揮してくれるものと期待している」とコメント。

 「これで“すっきり”した」と今の率直な心境を語り、「今後は大鷹町長誕生へ向け全面支援したい」と述べた。

関連記事

日高報知新聞

子どもたちの安全に!

【日高】日高町危険物安全協会は19日、児童が不審者に遭遇した時に役立つ「緊急ホイッスルライト」を町内5校の全小学校児童594人分を寄贈した。  町教委教育長室を訪れた沢元彦安全協会長は「子どもたち...

日高報知新聞

心を込めて製品販売

【新ひだか】平取養護学校静内ペテカリの園分校(伊藤友紀校長、児童生徒37人)の「高等部製品販売会」が21、23の両日、静内ときわ町2のコープさっぽろ静内店で開かれ、多くの町民が訪れている。  校外製品...

苫小牧民報

駒大苫高、来春に学生寮新設 近隣下宿の閉鎖続き、学習環境整備へ

 駒大苫小牧高校(笹嶋清治校長)は来年4月、苫小牧市明野新町6に全校生徒を対象とした学生寮「敬愛寮」を新設する。最大収容人数は男子102人、女子42人。現在は野球部寮(定員44人)以外に下宿など...

函館新聞

猫との共生アパート展開 函館の潮産業【函館 札幌】

 【札幌】住宅施工、販売の潮産業(函館市西桔梗町、外崎浩之社長)は、猫共生型賃貸住宅「ネコフィーノ」の展開に力を入れている。17、18の両日には札幌市内で初めて手掛けた「ネコフィーノ グラシア...

函館新聞

UDタクシー普及へ、市が4月から購入費を助成【函館】

 函館市は新年度、誰もが乗りやすいユニバーサルデザイン(UD)タクシーの普及に乗り出す。当初予算案に400万円を計上。市内のタクシー事業者を対象に車両購入費を補助する制度を設け、初期費用の負担...