北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

白い湯気もうもうと 歳暮時期の港に活気【小平】

 

歳暮用に出荷するタコをゆでるなど活気にあふれている小平町臼谷漁港

 小平町内の各漁港では、歳暮シーズンの12月からミズダコなどの出荷作業のピークを迎え、活気に包まれている。

 6年ぶりに復活した町の名物イベント「タコ箱漁オーナー」が開かれた町臼谷漁港では、より新鮮な状態で道内外の購入者に届けよう―と、漁港内のそれぞれの作業所では配送の直前にタコをゆで、フックに付けて干したあと、袋詰めする一連の作業が行われている。

 同イベントを主催した阿部漁業部(阿部喜三男代表)の作業所では、阿部代表や母の妙子さん(80)が、白い湯気がもうもうと立ちこめる作業所内で、ドラム缶のような大きな鍋でタコを豪快にゆでる作業を行っている。「盆と年末が特に忙しい。多い日は一日約60キロのタコをゆでるほど」と話し、鍋が噴きこぼれないよう水を差しながら、軟らかくも歯ごたえのある絶妙な食感を残すように50年以上の熟練の勘でゆであがりを確認しながら作業を進めていた。

 新星マリン漁業協同組合臼谷支所によると同漁港内でミズダコを取り扱っているのは6軒。出荷作業は12月いっぱいまで続く見込み。

関連記事

室蘭民報

おとなのかるた大会で木札に集中し熱戦【洞爺湖町】

 新春・おとなのかるた交流大会が14日、洞爺湖町高砂のあぶた体育館であった。参加者9人が木札に集中し、熱戦を繰り広げた。  洞爺湖スポーツクラブ(青木佐智子会長)が主催し2014年(平成26...

室蘭民報

ひな人形がずらり、室蘭市内の大型店などで販売本格化【室蘭】

 室蘭市内の大型店などで、ひな人形の販売が本格化した。店頭には赤やピンク色のかわいらしいおひなさまがずらりと並び、まな娘の成長を願う両親や祖父母が好みの商品を探し求めている。  イオン室蘭店...

函館新聞

函館マラソン、エントリー2月19日開始 宿問題解消へ宿泊予約あっせん【函..

 函館市教委は16日、フル・ハーフ同時開催となって3回目の「2018函館マラソン」(7月1日、市千代台公園陸上競技場発着)について、2月19日にエントリー受け付けを開始することを明らかにした。昨...

函館新聞

「焼きピロシキ」好評 各店独自に工夫、味めぐりするファンも【函館】

 はこだて雇用創造推進協議会(会長・谷口諭函館市経済部長)が開発し、市内の6事業者が昨年12月に販売した「はこだて焼きピロシキ」が好評だ。一定のルールを基にロシア風のパンの中に各店がオリジナルの...

釧路新聞

野生動物飾る光の演出/釧路空港

 たんちょう釧路空港を利用する観光客を歓迎しようと、16日から釧路空港ターミナルビル正面のモニュメント一帯が発光ダイオード(LED)イルミネーションの彩りに包まれている。釧路空港利用整備促進期成...