北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

北斗病院の金藤公人副院長 海外ラリーで優勝【帯広】

 帯広の北斗病院の副院長、脳神経内科部長などとして地域医療で活躍する一方で、十勝を代表するラリードライバーの金藤公人さん(54)が今年、海外ラリーに初挑戦し、ラリーニュージーランド(NZ、11月24~26日)オープン2WD(二輪駆動)クラスで優勝、総合20位となる快挙を遂げた。十勝のドライバーの海外大会優勝は初めて。優れた競技環境を求めて十勝に移住して10年の金藤さんは「競技者として挑み続けたい」と意欲を語る。

ラリーNZでクラス優勝を決め、表彰台の上でシャンパンの瓶を手に歓喜する金藤さん

 金藤さんは兵庫県出身。大阪大在学中からラリーを始め、医師として働きながら社会人チームで参戦。十勝では2004年のWRC(世界ラリー選手権)ラリージャパンにエントリーしたが選考に漏れて出られず、翌年のラリー北海道に出場した。

 管内の競技環境に魅せられて、07年に北斗病院の医師となり移住した。医療の最前線で活躍する一方、患者がメカニック(車両整備)に参加する病院チームで大会に出場するなど競技の普及にも尽力、これまでに道内で出場した国際格式の大会は13戦を数える。

 ニュージーランドは選手にとって憧れの地。金藤さんは今年、道内の地方戦に参戦する一方で、愛車(スズキ・スイフト)の整備をK’s FACTORY(長野県)に依頼、ラリー大会のオフィシャル(役員)でも活躍する小田大作・こまば歯科(音更町)院長らの支援も得て春から海外挑戦を始めた。

硬い路面の高速コースで快走する金藤・河野組のスズキ・スイフト

 4月のNZでのインターナショナルラリー・オブ・ワンガレイはコースを逸脱するなどでクラス4位。しかし、今回はラリー北海道のメディアオフィサー(報道担当)でNZ留学経験もある河野功さん(札幌)をコ・ドライバー(助手席でコースを指示する選手)として臨み、競技初日は慎重に走りクラス3位、総合31位。最終日は硬い路面の高速グラベル(砂利道)コースにも慣れて順位を上げ、3時間8分51秒1のクラス首位、総合20位で完走した。競技コース(スペシャルステージ)12本計226.8キロ、出走54台中完走は28台の激戦で結果を出した。

 コースは酪農地帯を走り、有名な海沿いの道路など絶景の中、沿道では随所にファンが並んで応援した。「多彩な車種が参加し、国民的英雄のドライバーが優勝するなど大会は盛り上がった。ラリーをやる人間として海外で走るのは夢。今後も仕事をしながら楽しみも充実させたい」と挑み続ける。

関連記事

日高報知新聞

吉本葵さん(静内)全国出場【新ひだか】

【新ひだか】7月26日から愛媛県今治市で行われる「第35回全日本小学生ソフトテニス選手権大会」(日本ソフトテニス連盟主催)の女子個人・団体の部に出場する吉本葵さん(高静小6年)が14日、大野克之町長を表...

日高報知新聞

中村コノさん99歳に【新ひだか】

【新ひだか】18日に99歳の白寿の誕生日を迎えた中村コノさんに同日、三石港町の自宅で大野克之町長からの祝状、町社会福祉協議会の土田満副会長から祝い品が贈られた。  コノさんは三石越海町で、父小嶋興四...

根室新聞

貝殻島コンブ 出荷前にチェック入念【根室】

 今年の北方領土貝殻島コンブ漁で「サオマエコンブ」としての製品出荷時期を迎え、道水産物検査協会根室検査事務所(谷口修視所長)による製品検査が18日から始まった。この日は4班に分かれ、豊里地区から歯...

苫小牧民報

千歳高校で防災訓練 陸自11普連、空自2空団が協力

 千歳高校(増田雅彦校長)は18日、自衛隊の協力で防災訓練を行った。陸自が負傷者などの搬送を、空自が火災発生時の対応などを、それぞれ指導する手厚い内容。大阪で震度6弱の地震が発生した日に、全校生...

十勝毎日新聞

来春の朝ドラ「なつぞら」 十勝ロケ撮影快調【十勝】

 十勝が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」(来年4~9月放送予定)の撮影が、管内で順調に進んでいる。19日午前には新得町で撮影風景が公開され、ヒロインの広瀬すずさんらが、大自然の中で伸び伸びと...