北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「閻魔やきそば」が北海道ご当地ラリーに参加【登別】

ラリーに使うパスポート

 登別閻魔(えんま)やきそばの会(名畑泰昌会長)は、11日から始まったご当地焼きそばを食べるイベント「焼きそば王国北海道!ご当地焼きそばラリー」に参加している。道内7エリアの一つとして、"おらがまち"の名物をPRする。

 ラリーは北海道ご当地焼きそば連携プロジェクト実行委員会が主催し今回で2回目。道産小麦や地元食材を使って昔から食べられているソウルフードが各地にあることから、地元名物の発信に取り組んでいる。同実行委事務局のブレナイ社(札幌)は「個々にPRするのではなく、焼きそばで盛り上げる地域全体で取り組みたい」と狙いを語る。

 同会加盟店のうち26店が参加対象。登別のほか苫小牧ホッキやきそばに加え、小樽、旭川、北見、オホーツク、北海道ジンギスカン(函館など)の各エリア別の焼きそばを一つ食べてシールを集める。集まったシールの数に応じて抽選で景品が当たる。登別閻魔やきそばせんべいなどご当地にちなんだ逸品を用意している。

 名畑会長は「地域ごとでたくさんのオリジナル焼きそばがあり、食べ比べてみるのも面白い。離れているエリアもあるが、ご当地グルメで盛り上がっている地域の空気感も楽しんでもらいたいですね」と話している。

 ラリーに使うパスポートや参加店一覧、専用応募はがきはブレナイ社ホームページから印刷できる。来年4月1日消印有効。問い合わせは同社、電話011・231局1713番へ。

関連記事

十勝毎日新聞

日勝「馬」クッキーに 「なつぞら」に合わせ柳月【十勝】

 柳月(本部音更町、田村昇社長)は、鹿追町ゆかりの画家、神田日勝の作品「馬(絶筆・未完)」の図柄をあしらったクッキーを発売した。  同社は2006年にも神田日勝記念美術館(鹿追)と協力し、日勝...

十勝毎日新聞

十勝ポップコーン モンストとコラボ 全国発売【本別】

 前田農産食品(弥生町、前田茂雄社長)は、人気アプリ「モンスターストライク」を手掛ける「ミクシィ」(東京)とコラボし、同アプリのキャラクターが描かれたオリジナルカード入りの「十勝ポップコーン」を限...

十勝毎日新聞

果汁100%ジュース発売 松下リンゴ果樹園【芽室】

 芽室町内の松下リンゴ果樹園(北明西6線16、松下忠雄代表)は、同園のリンゴを使った「とかちめむろ りんごジュース」を発売した。松下代表は「樹上完熟(果実を木の上で完熟させること)にこだわっている...

十勝毎日新聞

帯農高「豆ぐると」 道がヘルシー認定 管内初【帯広】

 帯広農業高校の食品科学科地域資源活用班が開発した豆乳ヨーグルト「豆ぐると」が、健康志向の食品ブランドを示す「北海道食品機能性表示制度」(愛称・ヘルシーDo)に認定された。これまで十勝管内の企...

十勝毎日新聞

「酪佳」日米便 機内食に さらべつチーズ工房【更別】

 さらべつチーズ工房(村更別北1線、野矢譲司社長)のセミハードタイプのゴーダチーズ「酪佳(らくか)」が、3月から米航空大手デルタ航空のビジネスクラスの機内食のメニューの一つに採用された。これまで世...