北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

釧路新聞

釧路の企業に関心を/札幌の大学生見学バスツアー

 釧路市の「人材確保・定着促進事業」として北海道中小企業家同友会くしろ支部は15日、札幌の大学生18人を対象に釧路の「食と観光」をテーマにした企業見学バスツアーを実施した。今回は新たな産業として着目される養鹿(ようろく)牧場や地産地消にこだわり、さまざまな地場産品を販売している道の駅「阿寒丹頂の里」を巡り、釧路の魅力を紹介した。

 同ツアーには中国からの留学生2人を含む札幌大学の1年生15人と北海学園大学の1年生3人が参加。釧路市阿寒の北泉開発養鹿事業部が手掛けているエゾシカ肉の生産拠点となっている牧場を見学。同社の曽我部元親常務からエゾシカの狩猟から肉の加工、販売に至るまでの行程について説明を受けた。この中で野生のシカを囲いわなによって生体捕獲する方法やエゾシカの角から年齢が分かるポイント、骨格標本からエゾシカの特徴が紹介された。

 曽我部常務は「道内では建設業界が自前の技術を生かして養鹿事業に取り組んでいるところが多い。冬期間の従業員の仕事を確保する上でも大事な事業となっている」と経済的な視点からも特徴を紹介した。さらにエゾシカ肉の消費拡大に向けて今年は札幌や大阪でレストランのシェフを対象にした料理教室を実施したことが紹介され、大学生たちの関心を集めていた。

 一行は16日、阿寒湖温泉の鶴雅リゾートを訪問し、多くの外国人観光客が訪れている釧路の観光事情を視察する。

関連記事

室蘭民報

おとなのかるた大会で木札に集中し熱戦【洞爺湖町】

 新春・おとなのかるた交流大会が14日、洞爺湖町高砂のあぶた体育館であった。参加者9人が木札に集中し、熱戦を繰り広げた。  洞爺湖スポーツクラブ(青木佐智子会長)が主催し2014年(平成26...

室蘭民報

ひな人形がずらり、室蘭市内の大型店などで販売本格化【室蘭】

 室蘭市内の大型店などで、ひな人形の販売が本格化した。店頭には赤やピンク色のかわいらしいおひなさまがずらりと並び、まな娘の成長を願う両親や祖父母が好みの商品を探し求めている。  イオン室蘭店...

函館新聞

函館マラソン、エントリー2月19日開始 宿問題解消へ宿泊予約あっせん【函..

 函館市教委は16日、フル・ハーフ同時開催となって3回目の「2018函館マラソン」(7月1日、市千代台公園陸上競技場発着)について、2月19日にエントリー受け付けを開始することを明らかにした。昨...

函館新聞

「焼きピロシキ」好評 各店独自に工夫、味めぐりするファンも【函館】

 はこだて雇用創造推進協議会(会長・谷口諭函館市経済部長)が開発し、市内の6事業者が昨年12月に販売した「はこだて焼きピロシキ」が好評だ。一定のルールを基にロシア風のパンの中に各店がオリジナルの...

釧路新聞

野生動物飾る光の演出/釧路空港

 たんちょう釧路空港を利用する観光客を歓迎しようと、16日から釧路空港ターミナルビル正面のモニュメント一帯が発光ダイオード(LED)イルミネーションの彩りに包まれている。釧路空港利用整備促進期成...