北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

大田、黒羽根選手のパネル登場 日ハム応援大使【音更】

役場ロビーに設置された大田、黒羽根両選手の等身大パネル

 プロ野球北海道日本ハムファイターズの2018年の音更町応援大使を務める、大田泰示外野手と黒羽根利規捕手の等身大パネルが、役場1階ロビーに設置された。

 応援大使は、道内市町村のまちを盛り上げる球団の取り組み。18年は音更、広尾を含む道内18市町村で37選手が務める。

 等身大パネルは球団から寄贈されたもので、選手のサイン入りユニホームや応援大使をPRするポスターも合わせて展示している。

 応援大使の市町村には、ユニホームやヘルメットに自治体名が表示されたり、札幌ドームで特産品を販売できるなどの特典がある。来季の開幕3連戦のうち、2試合分(来年3月31日、4月1日・札幌ドーム)の招待券も贈られた。

 町は「音更からファイターズを応援する機運を盛り上げ、町をPRするきっかけにもしたい」(経済部商工観光課)としている。

関連記事

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...

苫小牧民報

民家や学校、農業設備も 東胆振の各地に地震爪痕

 今回の地震により、震源に近い東胆振では被害が相次いだ。現時点でけが人は苫小牧市内で3人の軽傷者が出た以外に報告されていないが、学校や牧場の施設、民家の一部などに被害が出ている。  ■苫小牧市 ...

日高報知新聞

好天待ってフノリ漁【様似】

【様似】冬島周辺の冬の風物詩となっている〝寒フノリ”の漁が解禁となり、この手摘み作業が22日、同地区沿岸一帯で行われた。寒風が吹きつける中、周辺漁民が海岸の岩場に色濃く育ったフノリを収穫した。 ...

日高報知新聞

ソフトテニス選手全国出場【新ひだか】

【新ひだか】第6回北海道中学生シングルスソフトテニス大会の女子で優勝した吉本裕香さん(静内第三中2年)と、北海道小学生インドアソフトテニス大会で女子シングルス優勝の高橋結来さん(桜丘小6年)、...