北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

きらめく保安灯、市民らがJXTGを見学【室蘭】

室蘭製造所の絶景ポイントで撮影する見学会参加者ら

 室蘭の工場夜景写真を中心に、会員制交流サイトを通じて情報を発信している「室蘭工場夜景+α展」実行委員会の主催で19日、JXTGエネルギー室蘭製造所(室蘭市陣屋町)の構内見学会が行われ、参加者らが集合煙突や保安灯の下で行われている製造過程や操業60年以上の歴史に理解を深めた。

 同製造所が通年受け入れている見学会だが、日没が早い12月~2月は、ライトアップの点灯時間も早まることから、薄暮時間に合わせて見学を申し込んだ。この日は市民ら約30人が参加した。

 本事務所で所内の概要や製品についてスライドで説明を聞いた後、バスで構内を見学。タンクが並んだ供給エリア、ナフサ水素化精製装置や接触改質装置などの製造エリアを順番に巡った。ひときわきらびやかなキュメン製造装置前では、休憩として撮影タイムも設けられ、参加者らは持参したカメラやスマートフォンで保安灯がつくり出す「絶景」を堪能した。

 下ろしたてのカメラで参戦した札幌市の看護師、野崎多恵子さんは「この距離で見られる機会はそうないので、参加できて良かった。できればもう一度来たい」と、開催をリクエストした。

 同製造所は、2019年3月末で製造機能停止を表明し、ライトアップ等の点灯継続は未定。企画した同実行委員会代表の森大輔さんは「保安灯が設備や人の安全を守るための明かりと知ってもらうことで、夜景にものづくりという厚みが加わる。室蘭の財産として記録していきたい」と話していた。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...