北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

室蘭民報

「わざの里山あかり展」で癒やしの光ほのぼの【室蘭】

暖色系の光が幻想的な雰囲気に包んでいる「わざの里山あかり展」

 江口貞廣さん=登別市在住=ら有志でつくる「わざの里山あかり展」が、室蘭市祝津町の道の駅みたら室蘭1階展示スペースで行われている。会場は暖色系の光で幻想的な雰囲気に包まれ、来場者を和ませている。24日まで。

 今年8月の伊達市山下町の石蔵ミュージアムで実施して以来の開催。今回は有志6人が手作りした80点ほどを並べた。

 「会場全体が作品。冬なので会場に足を踏み入れて、すぐに暖かさを感じてもらえるような空間にした」と江口さん。

 陶器の地蔵に設けた穴や木を薄く切ることで、中の照明器具からあえてオレンジの光を漏らし、癒やしの空間を演出。発光ダイオードを和紙で覆った作品などもあり、来場者は「きれいだね」と見入っていた。

 時間は午前10時~午後4時。21日は休館日。27日~1月14日は同市中島町のグリンデパートで開催する。

関連記事

室蘭民報

西胆振の自然切り取る、「チーム雲海」が写真展【登別】

 西胆振のアマチュアカメラマンでつくる「チーム雲海」(今田丈嗣代表)のお気に入り写真展が17日、登別市緑町の市民活動センターのぼりんで始まった。西胆振を中心としたさまざまな自然の姿を撮影した作...

室蘭民報

18日から新春女流芸術展、水墨画など50点展示【伊達】

 伊達市南稀府町のギャラリーカフェ里庵(岸さちこ庵主)で18~23日、「新春女流芸術展」が開かれる。書道家として活動する庵主の岸さんと縁や絆で結ばれた、水墨画や刺しゅうなどに取り組む市内外の作...

函館新聞

2月9~11日に函館海上冬花火2018【函館】

 冬の函館ベイエリアを彩る「函館海上冬花火2018」(実行委主催)が2月9~11日に開かれる。期間中は午後7時40分から20分間、函館湾豊川埠頭(ふとう)沖から2000発の花火を打ち上げ、冬の夜...

室蘭民報

室蘭・西野製作所などが開発のEVをモーターショーに出展【札幌】

 中小機構北海道の戸田直隆本部長が10日、室蘭民報社を訪れ、同北海道が調整役となり、室蘭の西野製作所(西野義人代表取締役社長)など道内のものづくり企業10社が共同開発を進めている寒冷地仕様の小...

室蘭民報

サンライバスキー場で13、14日にスノーボードイベント【登別】

 アジアの各国協会公認のプロスノーボーダーで構成する「PSA ASIA」公認のスノーボード大会「ブラックパールカップ@登別サンライバ」(実行委員会主催)が13、14日、カルルス温泉サンライバス...