北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

帯工3年、合格率90% 国家資格の土木施工管理検定【帯広】

 帯広工業高校(金谷秀幸校長)環境土木科の3年生35人が、国家資格の「2級土木施工管理技術検定」に合格した。同校としての合格率は90%で、全国の57.7%を大きく上回った。合格者数はここ数年20人ほどだったが、これを大きく更新して近年最多となり、全道トップレベルの好成績を収めた。

合格率が90%に達した環境土木科の3年生

 同検定(学科試験)は道路や上下水道、橋梁(きょうりょう)といった土木工事に関わる作業に必要な資格。10月22日に釧路市で試験が行われ、同校からは同科の3年生全39人が受験した。受験者7618人の合格率は57.7%で、うち高校生は55.3%だった。

 同校は2年前から3年生全員が受験。今年度も全員合格を目標に掲げ、春から放課後に補習を行うなどの取り組みを続けてきた。

 試験は普段の授業内容より専門的な知識が必要となり、生徒たちは自主的に朝学習に励んだ。就職・受験対策との両立など苦労はあったが、長瀬宏明さん(18)は「部活を引退してから補習などで勉強してきた。先生のおかげで徐々に自信がついた」と話す。

 生徒の多くが資格を生かせる職種への就職・進学を希望する。管内の建設コンサルタント会社への就職が内定している小沼孝順さん(18)は「地域社会に貢献できるような技術者になりたい」と前を見据える。

 担任の岡本博教諭は「クラス全体で士気が高く、土・日曜も勉強会を開いていた。後輩の手本になるような先輩になってくれた」と健闘をたたえている。合格を逃した4人は来年2月の試験に再挑戦する。

関連記事

根室新聞

EPJO 10日に冬ライブ開催 ゲストに川口千里さんら【根室】

 イースト・ポイント・ジャズ・オーケストラ(EPJO、丸山一之代表)による冬ライブ「流氷Part4 with 川口千里」が、3月10日午後3時から道立北方四島交流センターニ・ホ・ロで開かれる。今年も女子大生ド...

根室新聞

市児童・生徒造形作品展 25日まで【根室】

 根室市教育研究会図工・美術サークル(宮田玲二部長)による、第40回根室市児童・生徒造形作品展が23日から、市総合文化会館多目的ホールで始まった。市内各校の児童生徒らから合計532作品が集まり、市民の...

根室新聞

光陽堂友の会が写真展 会員35人の作品一堂に【根室】

 光陽堂友の会(藤井昭作代表)主催の写真展が23日から、市総合文化会館エントランスホールで始まった。市内の写真愛好者35人からネイチャーフォトなど56点が出品されている。3月1日まで。  同会は、市...

苫小牧民報

災害ボランティア活躍 精力的に住民支援-厚真

 胆振地方中東部を震源とした21日の地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の災害ボランティアセンター(松田敏彦センター長)が住民の支援活動に乗りだしている。23日は朝から、ボランティアや職員らが2...

苫小牧民報

厚真の断水 復旧のめど立たず

 21日夜発生した胆振地方中東部を震源とした地震で、最大震度6弱を観測した厚真町の豊沢地区では、水道管からの水漏れによるとみられる断水が続いている。徐々に回復しているものの、今もなお60戸以上で...