北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

増毛の国稀酒造 日本酒の瓶詰めピーク

 

日本酒の瓶詰め作業がピークを迎えている国稀酒造株式会社の工場内

 日本最北の酒蔵として知られる増毛町の国稀酒造株式会社(本社・増毛町、林眞二社長)では、年末年始用の日本酒の瓶詰め作業がピークを迎えている。工場内では、多い日で約5千本に酒が注ぎ込まれ、緑や薄茶色の瓶にラベルが貼られたあと、従業員の点検を受けて運搬ケースに収められ、フォークリフトで出荷用の倉庫に次々と運び込まれている。

 瓶詰め作業が行われているのは、同社主力商品ですっきりとした甘口の「國稀・佳撰(かせん)」や、米の旨さを生かした特別純米酒など。同社によると、12月の出荷予定数は、約13万3千キロリットル、一升瓶で換算すると約7万4千本になり、「依然と比べ、個人旅行で訪れた外国人観光客からの注文が増え、出荷量が増加傾向にある」という。

 出荷作業のピークに合わせて製造部従業員だけでなく、ほかの部署からも助っ人を呼ぶなど、工場内は活気に満ちており、種類や本数を確認しながら方面別にまとめてケースに入れ、輸送中に荷崩れしないよう輪ゴムで固定、フォークリフトで大型トラックに次々と積み込んでいる。

 作業は来年1月いっぱいまで続く見込みで、出荷先は留萌市内のほか、札幌、函館、根室方面に支店がある大手卸会社など。各地の店舗で販売され、日本酒愛飲者らを楽しませる。

関連記事

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...

日高報知新聞

奨学金条例改正、給付型に【新ひだか】

【新ひだか】町議会定例会は14日、平成30年度一般会計補正予算案や町奨学金条例の改正など、提出議案を可決して同日閉会した。町議の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、総務文教常任委員...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...