北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

金賞の「ゆめぴりか」寄贈

金賞受賞のゆめぴりかを酒井町長に寄贈する村田会長(左)

【新ひだか】静内稲作振興会(村田信治会長)は21日、日胆地区新米ゆめぴりかコンテストで最高賞の金賞を受賞した「しずない特別栽培米ゆめぴりか」80㌔を町に寄贈した。

 寄贈されたゆめぴりかは、特別栽培に必要な土壌診断(精密検査)を行い、動物由来の馬糞たい肥をできる限り使用することや、有機質肥料を使用して化学肥料を慣行の5割以上削減するなど、安全・安心な米づくりと、適正施肥により窒素過剰を抑制することによる低タンパク白米の生産にこだわっている。静内地区では5戸が22・6㌶に作付けし、特別栽培米として約1500俵(90㌧)を出荷している。

 日胆地区コンテストは11月13日に苫小牧市内で開かれ、日高、胆振管内10農協の中から最高賞の金賞に選ばれた。静内地区は農協ブランド米「万馬券」のななつぼしが主力で、ゆめぴりかの生産量が少ないことから同21日に札幌市内で開かれた全道大会には参考出品となったが、審査員からは「参考出品なのがもったいない」と言われるほど好評価を受けた。

 役場静内庁舎で行われた寄付受納式には、村田会長やしずない農協営農部の欅田文明部長、丹野潤一次長らが出席し、酒井芳秀町長にゆめぴりかを手渡した。酒井町長は「稲作振興会の皆さんには常日ごろから町政に気づかいいただき感謝。今後とも良い米を作られて、わが町にはいろんな良いものがあるとアピールさせていただく米にしてもらえたら」、村田会長は「金賞受賞は生産者の努力のおかげ。たくさんの方に食べていただきたいので、静内でも生産量を増やしていけたら」とそれぞれ話していた。

 寄贈されたゆめぴりかは、町立特別養護老人ホーム静寿園の入所者に提供される。

関連記事

室蘭民報

音楽劇「カイ」が26日公演の本番前に全員で稽古【登別】

 室蘭VOX主催の北加伊道物語音楽劇「カイ」が26日午後4時半から、登別市富士町の市民会館大ホールで開かれる。出演する北海道出身のお笑いコンビ「アップダウン」の阿部浩貴さんと竹森巧さん、室蘭、登...

室蘭民報

絵鞆町会の親子ふれあい農園のクロユリが見頃【室蘭】

 室蘭・絵鞆町会の「親子ふれあい農園」で育てられているクロユリが見頃を迎えた。室優平緑化部長(78)は「プランターの方は満開。庭も近日中に満開になるよ」と語る。この日室蘭市の最高気温は7月中旬並...

室蘭民報

サッカー支部予選、大谷室蘭など3回戦へ【苫小牧】

 第72回北海道高校サッカー選手権室蘭支部予選兼全国高校総体サッカー競技北海道予選室蘭支部予選は2日目の22日、苫小牧市緑ヶ丘公園サッカー場で2回戦8試合が行われた。大谷室蘭、伊達緑丘、室清水、室...

十勝毎日新聞

フードバレーとかちマラソン 周回コース正式決定【帯広】

 「2019フードバレーとかちマラソン」の第2回大会実行委員会が22日、帯広市役所で開かれ、ハーフ(21.0975キロ)のコースを従来の往復から、市内を周回するコースに変更することを正式決定...

十勝毎日新聞

おっかなびっくり乳搾り 児童が農業体験【幕別】

 幕別町主催の「農業体験塾」が18日、町南勢の田村牧場(田村寛興代表)などで開かれ、小学生が搾乳体験や子牛との触れ合いを楽しんだ。  町の基幹産業である農業を身近に感じ、農業と食料の関わりに...