北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

羽幌で凧展 正月ムードを演出

 

羽幌町中央公民館1階ロビーで始まった日本の凧展

 この時期恒例の「日本の凧(たこ)展」が、26日から羽幌町中央公民館1階ロビーで始まった。大凧や連凧、雀凧などさまざまな和凧が展示され、正月ムードを演出している。

 町教育委員会と町文化協会が苫前町の和凧収集家、能登忠さん(68)の協力を得て正月を前に毎年行っている事業。能登さんの約1600点のコレクションの中から厳選し、東京や青森、石川、新潟などの和凧約70点を展示。今年は例年に比べて20点ほど多い。

 勇壮な武者絵、役者絵、七福神や鍾馗(しょうき)、家紋、ダルマなどが描かれた六角形や長方形、丸形、初お目見えでその形状から雀凧といわれる和凧などが、ロビーの壁一面を覆うように展示されているほか、天井からはムカデの連凧なども吊り下げられ、正月ムードを華やかに演出。来館者は6畳や8畳にもなる大凧などに見入り、日本伝統の和凧の風情を楽しんでいる。

 展示は1月11日まで。展示期間中の7日の成人式には例年、新成人たちが迫力ある和凧をバックに記念写真を撮る光景が見られ、来年の成人式でも若者たちの思い出づくりにひと役買いそうだ。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...