北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

スケートリンク作り 雪少なく四苦八苦-千歳・恵庭

急ピッチでリンクを造成する作業員ら=千歳市の青空公園スケート場

 千歳、恵庭両市のスケートリンクづくりが苦戦している。例年と比べて雪が少ないのに加え、12月に入り季節外れの雨もあったことが原因。両市のスケート場はいずれも年明けにずれ込む予定だが、関係者は「一日も早くオープンできるよう準備している」と全力で作業を進めている。

 現時点のオープン目標は、恵庭市牧場の市民スケート場、同南島松の島松スケート場が来年1月4日、千歳市あずさの青空公園スケート場が同5日。両市ともに12月に入ってからリンクづくりを進めてきたが、季節外れの暖気による11日の雨で、作業が振り出しに戻った。同日以降はまとまった降雪もなく、リンクづくりが進まないのが現状だ。

 リンクは雪をローラーなどで圧力をかけて押し固めた上、水まきを何度も繰り返して凍らせていくため、天候や気温に大きく左右される。両市のリンクオープン時期は年内が目標だが、2012年度の12月下旬を最後に、13年度以降は1月上~中旬が続いている。暖冬や少雪で遅れるケースが多いが、16年度のように大雪で作業がずれ込むケースもある。

 両市ともに早期オープンを目指し、管理団体が総出で作業している。千歳市体育協会の前田好通施設長は「雪が降って、踏んで、を繰り返すので、20センチは積もっていないと」と説明しつつ、「『雪がないから』と黙って見ていても始まらない。雪がなくても水をまき始めたい」と26日から作業を本格化している。

 恵庭市の嘉屋秀樹健康スポーツ課長も「凍っていたリンクに雨が降ったので氷が浮いた」と嘆き、「市民からも『滑りたい』と問い合わせもきている。何とか早くオープンしたいが、正月も気温は高めの予報で、作業が遅れる可能性もある」とやきもき。千歳は体育協会、恵庭は市のホームページでそれぞれ開設情報を周知している。

 いずれのリンクも利用は無料。

 問い合わせは、千歳は市体育協会 電話0123(24)2100、恵庭は1月以降に各リンクで、市民スケート場 電話0123(33)3266、島松スケート場 電話0123(36)2213。

関連記事

苫小牧民報

胆振東部応援フェアで3町の特産品販売-新千歳空港

 9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ各町の特産品を販売する「胆振東部エリア応援フェア」の物産展が14日、新千歳空港国内線ターミナルビル2階センタープラザで始まった。3町の観...

苫小牧民報

土砂災害犠牲者の慰霊式 復興への決意新たに-厚真町

 厚真町は15日、9月に発生した胆振東部地震の土砂災害で犠牲になった町民36人の慰霊式を同町総合福祉センターで開いた。遺族や関係者ら577人が参列。黙とうをささげて献花し、復興への決意を新たにし...

日高報知新聞

日台国際大会に出場

 29日から台湾で開かれる中学硬式野球の「第16回日台国際野球大会」に出場する北海道選抜チームのメンバー18人に、日高リトルシニア(浦川聡監督、団員25人)から久保田陽喜選手(えりも中2年)が選ばれた。26...

日高報知新聞

奨学金条例改正、給付型に【新ひだか】

【新ひだか】町議会定例会は14日、平成30年度一般会計補正予算案や町奨学金条例の改正など、提出議案を可決して同日閉会した。町議の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正については、総務文教常任委員...

十勝毎日新聞

武四郎 功績つぶさ 特別展が開幕【帯広】

 「北海道」の命名者として知られる幕末の探検家松浦武四郎(1818~88年)の特別巡回展「幕末維新を生きた旅の巨人 松浦武四郎」が15日、道立帯広美術館で開幕した。初日から大勢の来場者でにぎわい...