北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

苫小牧民報

スケートリンク作り 雪少なく四苦八苦-千歳・恵庭

急ピッチでリンクを造成する作業員ら=千歳市の青空公園スケート場

 千歳、恵庭両市のスケートリンクづくりが苦戦している。例年と比べて雪が少ないのに加え、12月に入り季節外れの雨もあったことが原因。両市のスケート場はいずれも年明けにずれ込む予定だが、関係者は「一日も早くオープンできるよう準備している」と全力で作業を進めている。

 現時点のオープン目標は、恵庭市牧場の市民スケート場、同南島松の島松スケート場が来年1月4日、千歳市あずさの青空公園スケート場が同5日。両市ともに12月に入ってからリンクづくりを進めてきたが、季節外れの暖気による11日の雨で、作業が振り出しに戻った。同日以降はまとまった降雪もなく、リンクづくりが進まないのが現状だ。

 リンクは雪をローラーなどで圧力をかけて押し固めた上、水まきを何度も繰り返して凍らせていくため、天候や気温に大きく左右される。両市のリンクオープン時期は年内が目標だが、2012年度の12月下旬を最後に、13年度以降は1月上~中旬が続いている。暖冬や少雪で遅れるケースが多いが、16年度のように大雪で作業がずれ込むケースもある。

 両市ともに早期オープンを目指し、管理団体が総出で作業している。千歳市体育協会の前田好通施設長は「雪が降って、踏んで、を繰り返すので、20センチは積もっていないと」と説明しつつ、「『雪がないから』と黙って見ていても始まらない。雪がなくても水をまき始めたい」と26日から作業を本格化している。

 恵庭市の嘉屋秀樹健康スポーツ課長も「凍っていたリンクに雨が降ったので氷が浮いた」と嘆き、「市民からも『滑りたい』と問い合わせもきている。何とか早くオープンしたいが、正月も気温は高めの予報で、作業が遅れる可能性もある」とやきもき。千歳は体育協会、恵庭は市のホームページでそれぞれ開設情報を周知している。

 いずれのリンクも利用は無料。

 問い合わせは、千歳は市体育協会 電話0123(24)2100、恵庭は1月以降に各リンクで、市民スケート場 電話0123(33)3266、島松スケート場 電話0123(36)2213。

関連記事

室蘭民報

おとなのかるた大会で木札に集中し熱戦【洞爺湖町】

 新春・おとなのかるた交流大会が14日、洞爺湖町高砂のあぶた体育館であった。参加者9人が木札に集中し、熱戦を繰り広げた。  洞爺湖スポーツクラブ(青木佐智子会長)が主催し2014年(平成26...

室蘭民報

ひな人形がずらり、室蘭市内の大型店などで販売本格化【室蘭】

 室蘭市内の大型店などで、ひな人形の販売が本格化した。店頭には赤やピンク色のかわいらしいおひなさまがずらりと並び、まな娘の成長を願う両親や祖父母が好みの商品を探し求めている。  イオン室蘭店...

函館新聞

函館マラソン、エントリー2月19日開始 宿問題解消へ宿泊予約あっせん【函..

 函館市教委は16日、フル・ハーフ同時開催となって3回目の「2018函館マラソン」(7月1日、市千代台公園陸上競技場発着)について、2月19日にエントリー受け付けを開始することを明らかにした。昨...

函館新聞

「焼きピロシキ」好評 各店独自に工夫、味めぐりするファンも【函館】

 はこだて雇用創造推進協議会(会長・谷口諭函館市経済部長)が開発し、市内の6事業者が昨年12月に販売した「はこだて焼きピロシキ」が好評だ。一定のルールを基にロシア風のパンの中に各店がオリジナルの...

釧路新聞

野生動物飾る光の演出/釧路空港

 たんちょう釧路空港を利用する観光客を歓迎しようと、16日から釧路空港ターミナルビル正面のモニュメント一帯が発光ダイオード(LED)イルミネーションの彩りに包まれている。釧路空港利用整備促進期成...