北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

2日、新春騎馬参拝

 馬産地・浦河町の馬事関係者が1年の無病息災を祈願する新年恒例行事「第109回騎馬参拝」が、1月2日午前10時45分ごろ西舎120の西舎神社到着で行われる。

 明治40年に町内西舎に国の日高種馬牧場が開設されて以来続く伝統行事。開設により日高の産馬事業は著しく進展した。主神は牛馬守護の神として広く崇敬を集めている福島県相馬郡中村の相馬中村神社の祭神・天御中主神、相殿神として全国の産馬改良に尽力した藤波言忠大人命、元浦河支所長の西忠義大人命が祭られている。

 騎馬参拝は、実行委を組織するJRA日高育成牧場、浦河乗馬スポーツ少年団、浦河乗馬クラブ、浦河ポニー乗馬スポーツ少年団、浦河高校馬術部、町乗馬公園所属サークル、町内乗馬愛好者が乗用馬11頭とポニー14頭の計25頭で参拝する。

 当日は午前9時15分から順次、ポニーと乗用馬が西舎のJRA日高育成牧場乗馬きゅう舎を出発。BTC調教センター、うらかわ優駿ビレッジ敷地内を通り、午前10時45分ごろに西舎神社に到着し、全員で参拝する。

関連記事

十勝毎日新聞

ロケット不具合対策完了 IST【大樹】

 ロケット開発ベンチャーのインターステラテクノロジズ(大樹、IST、稲川貴大社長)は24日、町浜大樹の実験場で、観測ロケットMOMO2号機の打ち上げリハーサルを成功させ、前回延期の原因となった不...

十勝毎日新聞

スモモワイン今年も 甘さと酸味の2種【更別】

 さらべつ産業振興公社(三好光幸社長)は昨年に続き、今年も村特産品のスモモの実を使ったワインを発売した。道の駅さらべつで扱っている。  発売したのは甘さを生かした「村民ワインすもも」(糖度26...

十勝毎日新聞

書院造り住居を民泊に 儀間さん夫妻【足寄】

 足寄町の地域おこし協力隊として昨年着任した儀間雅真さん(31)が、妻芙沙子さん(31)とともに「民泊」事業を始める。建物は築35年の書院造り。住宅街の中にひときわ異彩を放つ“隠れ家”的な宿となり...

函館新聞

伊藤若冲の美、西陣織で再現 道内初展示【函館】

 江戸時代中期に活躍した画家、伊藤若冲(じゃくちゅう)(1716~1800)が制作した代表作「釈迦三尊像」や「動植綵絵(さいえ)」など計33点を京都府の伝統工芸「西陣織」で再現した作品を展示する...

函館新聞

「密苗」普及の動き 米作りコスト減・省力化に期待【北斗】

 【北斗】農業分野で農家戸数の減少や後継者不足が課題となっている中、水稲栽培の低コスト・省力化を図る技術「密苗(みつなえ)」が、近年注目を集めている。従来の技術と比べ、ほぼ同じ管理方法で育苗箱マ...