北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日高報知新聞

初日の出は人気の襟裳岬へ

【えりも】太平洋沿岸屈指の初日の出観光人気スポット襟裳岬には、例年道央や十勝方面から大勢の参拝観光客が訪れる。今年は約1300人が展望台や岬突端を埋め尽くし、寒さに耐えながら東方の水平線に目を凝らしたが、午前7時を過ぎても初日を拝めず観光客を落胆させた。

 新年元旦の天気は、室蘭地方気象台の予報では、日高・胆振沿岸は「曇りのち雪」とのことだが、町では例年通りの観光客が詰め掛けると予測している。

 初日の出予想時刻は午前6時53分。2年前までは、襟裳岬駐車場周辺で臨時交通規制が敷かれていたが、現在は乗り入れ車両数の減少で交通渋滞が無いことから、元旦規制は撤廃している。

 駐車場へは警察官と町交通安全指導員ら15人ほどで誘導。一旦駐車場入りした車両は、7時過ぎまでスムースな移動が困難になる場合がある。公衆トイレは風の館入り口右手の駐車場付近にある。

 元旦は休館中の襟裳岬・風の館が午前5時から8時まで臨時開館し、入場者にコーヒーなどホットドリンクを無料サービスする。入館料は大人300円、子ども200円、幼児は無料。岬駐車場の観光センターは、午前4時に臨時開店し、食事と土産品を購入できる。

 風の館屋上の襟裳岬展望台からは、晴天であれば360度見渡せる絶景で、東方水平線から昇る初日の出に大勢が歓声を上げ手を合わせて、新年を迎えた喜びに浸っている。薄紅色に染まる背後の豊似岳連山の稜線と、白銀が眩しい北西のアポイ岳の勇姿も見事である。

関連記事

根室新聞

最後の西高祭「この思い出忘れない!」【根室】

 根室西高等学校(鈴木強児校長)は21日、第49回西高祭を開いた。多くの市民が来場し、展示物や模擬店、クラス発表などを楽しんだほか、後夜祭では生徒らがバーベキューや花火で思い出を心に刻んだ。  ...

根室新聞

観光音声ガイドサービス 3言語で提供開始【根室】

 市観光協会(小林茂会長)は、日本語、英語、中国語の3言語に対応した観光音声ガイドサービスの提供を開始した。手持ちのスマートフォンやタブレット端末で利用できるもので、近日中に端末を持たないで根室...

苫小牧民報

政府専用機2機、最後の共演 ブルーインパルス華麗に飛行-千歳基地航空祭

 航空自衛隊千歳基地は22日、千歳の空を彩る一大イベント「航空祭」を開いた。今年度で退役する現在の政府専用機、B747―400型機を初めて2機並べ、来場者から大人気。ブルーインパルスも2年ぶりに、...

日高報知新聞

新冠牧場職員ら寄付【新冠】

【新ひだか】静内御園の独立行政法人家畜改良センター新冠牧場(仲西孝敏場長)は19日、NPO法人新ひだかアイヌ協会(大川勝会長)に、静内真歌公園に建立する新しいシャクシャイン像の建設費用として職員有志...

日高報知新聞

地元食材のふるさと給食【新冠】

【新冠】新冠小(坂本直司校長、児童243人)で19日、給食費が無償化されてから初めて新冠産の食材や加工品を使った「ふるさと給食」が提供された。  町内の3小中学校は自校式給食。地元の食材による給食...