北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

1月「千の風音楽祭」出場、大沼中生 練習に熱【七飯】

 

與田教育長(左)から激励を受ける大沼中の生徒たち

 【七飯】来年1月、新潟市で開催される「第10回千の風音楽祭」(実行委主催)に出場する大沼中学校(楢山聡校長)の生徒が、冬休み中も練習に熱を入れている。27日には町文化センターのホールで合唱練習に取り組み、與田敏樹教育長から激励を受けた。

 名曲「千の風になって」の世界を歌唱や楽器演奏など、さまざまなジャンルで自由に表現する音楽祭。大沼中から出場するのは男女計17人で、制限時間7分の間に「千の風になって」と「イランカラプテ~君に逢えてよかった~」の2曲を歌う。

 同日はこのうち13人が参加し、2時間練習に励んだ。曲の間には「大沼にスタバ(スターバックス)やマック(マクドナルド)はないけれど、どこまでも青い空と足元には雄大な自然が広がる」「世界で一番美しいまち、七飯町」など、地元の魅力を伝える語りを取り入れ、自分たちの思いを歌に乗せて届けた。

 練習後、與田教育長がステージを訪れ、リーダーの藤島達也君(2年)は「この機会を無駄にしないために練習しています。応援をお願いします」とあいさつ。與田教育長は「素晴らしい歌で、この文化センターで『風』を感じた気がした。自信と誇りを持って頑張って」とエールを送った。

 音楽祭は来年1月8日、新潟市芸術文化会館で開かれる。生徒たちは年明けも練習し、同7日に新潟へ出発する。

関連記事

苫小牧民報

香り豊か、追分カンロ収穫始まる-安平

 安平町追分で初夏の味覚、追分カンロの収穫が24日から始まった。今季は寒暖の差がありビニールハウス内の温度調整に苦労したが品質は上々。甘みと香りが豊かなカンロに仕上がったという。出荷作業は9月中...

苫小牧民報

あす周年記念行事 東千歳駐屯地を一般開放-陸自第7師団

 陸上自衛隊第7師団は27日午前8時~午後3時、司令部のある千歳市祝梅の東千歳駐屯地を一般開放し、創隊63周年・同駐屯地創立64周年記念行事を催す。25日に総合予行(リハーサル)を行い、主力戦車...

日高報知新聞

刑務所など国施設の誘致

【日高】富川高2年生の総合的学習の成果を披露する「地域課題探究」の発表会が23日、同高(田辺裕二校長)で開かれた。  31人の生徒たちが7グループに分かれ発表した内容は①富川高の生徒減②名産品の発掘③若...

日高報知新聞

和田竜二騎手が献花

【新冠】西泊津の白馬牧場に設置されているGⅠ7勝馬・テイエムオペラオー(牡22歳)を追悼する献花台に24日、現役時代の全レースで手綱を取った和田竜二騎手(40)が訪れた。  同牧場で種牡馬としてけい養さ...

名寄新聞

「もち米ようかん」商品化【名寄】

 名寄振興公社(久保和幸社長)が、名寄産もち米を使った商品「もち米ようかん」を開発した。生産量日本一の名寄産もち米と、身体の疲労感を軽減する効果があるオリゴノールを取り入れたアスリート・スポー...