北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

函館八幡宮で騎馬参拝 「穏やかな年」祈る

5頭のドサンコ馬が勇壮に134段の石段を駆け上った騎馬参拝

 函館市谷地頭町の函館八幡宮(川見順春宮司)で2日、北海道和種馬(ドサンコ)が境内に続く134段の石段を駆け上がる「騎馬参拝」が行われた。多くの初詣客が勇壮な姿に見入り、歓声と拍手が起こった。  騎馬参拝は、ホーストレッキングの安全祈願とドサンコに親しんでもらおうと、1999年から「函館どさんこファーム」(池田茂会長)が実施している。武者装束に烏帽子(えぼし)を身につけた騎乗者が5頭の馬にまたがり、軽快にひづめの音を響かせて急斜面の石段をあっという間に登り切った。拝殿前でおはらいを受けて一年の無事を祈願した。  池田会長は「昨年は国内外でさまざまな問題があった。今年は平和で穏やかな年になってくれれば」と願った。  参拝後には、子どもたちを馬に乗せて記念撮影をするサービスも人気を集めていた。市内在住の岩田亜里彩さんは怜也君(9)と妹の彩花ちゃん(6)を連れて見学。「騎馬参拝を知らずに来たが、子どもたちが馬を見て喜んでいた」と話していた。(小杉貴洋)

関連記事

日高報知新聞

感謝の〝あんもち”【えりも】

【えりも】町郷土資料館N42度の会(新松隆会長)は8日、会の活動を支援・協力する個人や企業に感謝の気持ちを届けようと、同館で会員ら22人がもちつきに励んだ。  N42度の会は、郷土資料館の事業支援団体...

日高報知新聞

元気をあげに行こう?

【新冠】市民劇団ど・こ~れ新冠の第21回定期公演「田舎の子どもたちに元気をあげに行こう?」が8日夜、レ・コード館で開かれ、会場に詰めかけた500人の観客が子どもたちの熱演に大きな拍手を送った。  ...

苫小牧民報

JR日高線の橋梁、地震で損傷 復旧の場合は工期2年、費用5億円-富川―日高..

 JR北海道の島田修社長は12日の定例会見で、高波被害で不通が続く日高線鵡川―様似間のうち、富川―日高門別間に架かる「沙流川橋梁(きょうりょう)」(日高町)が9月の胆振東部地震で被災し、復旧する場...

苫小牧民報

千歳市消防本部で救急翻訳アプリ導入 15言語で病状など聞き取り

 増加するインバウンド(訪日外国人旅行者)への対応を充実させるため千歳市消防本部は救急隊用の多言語翻訳スマートフォンアプリ「救急ボイストラ」を導入した。消防署支笏湖温泉出張所(宮平史郎所長)は同...

十勝毎日新聞

クマさん冬眠準備 ベア・マウンテン【新得】

 クマさんも“仕事納め”-。サホロリゾート内の「ベア・マウンテン」(新得町狩勝高原、佐々木和好園長)で、飼育されているヒグマ全12頭の冬眠に入る準備が整った。  直前の10月後半から約1カ月間は...