北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

根室新聞

昨年の火災発生9件 焼死者ゼロ“最長”を継続【根室】

 根室市消防本部(宗像淳消防長)は、平成29年の市内の火災発生状況をまとめた。発生件数は9件で根室市制施行以来最少だった前年と同数となり、焼損面積の床面積は83平方メートルと、過去最低だった平成13年を下回った。

 平成29年の市内の火災発生件数は9件で、平成3年、同24年、同28年と同数で、根室市制施行以来最低となった。

 内訳は建物火災が7件(全焼1件、半焼1件、部分焼2件、ぼや3件)で前年比1件増、車両火災が2件で前年同数、焼損棟数は7棟で同1棟増。火災原因は電気の配線ショートなど電気関係が4件と最も多く、ガスストーブが2件、ライター、溶接の火花などによるものも3件発生している。

 焼死者数はなしで焼死者ゼロの日は、平成22年5月28日に建物火災で焼死者(1人)が出て以来、翌日から今年1月4日現在まで2,778日となっている。これまで最高だった平成18年12月4日から平成22年5月27日までの1,271日を上回り、根室市の最長記録となり今年8月14日には3,000日を迎える。

 焼損面積は床面積が83平方メートルで、前年664平方メートルを581平方メートル下回った。また、平成13年の126平方メートルを83平方メートル下回り、過去最低となった。

 損害金額は939万7,000円で、前年5,427万4,000円より4,487万7,000円減。過去最低だった昭和39年の388万5,000円、昭和33年の704万3,000円に次ぐ3番目に少ない損害金額で、平成になってからは最低となった。

 このほか、火災には至らない火事騒ぎの発生件数は10件で、前年3件を7件上回る状況となっている。

 根室市消防本部では空気が乾燥し現在は積雪が少ないものの、これから積雪で排気筒がつまり一酸化炭素中毒事故や、煙突内のすすが原因による火災が起こる可能性があることから、小まめに清掃するなど注意を呼び掛けている。

関連記事

根室新聞

1日から電子版「灯台カード」スタート 納沙布岬と落石岬でも【根室】

 海上保安庁は灯台150周年にちなみ、全国150基の灯台を電子カード化した。灯台カードは灯台の門扉等に掲載されている二次元コード(QRコード)を携帯電話やスマートフォンで読み込み、ダウンロードするこ...

根室新聞

クナシリ・メナシの戦い犠牲者を供養【根室】

 1789年(寛政元年)のクナシリ・メナシの戦いで犠牲になったアイヌ民族を供養する「ノツカマップ・イチャルパ」がこのほど、ノツカマップの㈲丸星水産番屋と納沙布岬で行われた。供養祭には道内各地から30...

根室新聞

ヒグマ目撃 過去10年で最多【根室】

 秋に入り、ヒグマの目撃情報が多発している。18日現在、根室市に寄せられたヒグマの目撃情報は31件で、過去10年で最多を更新。特に別当賀や東梅地区で道路を横断するヒグマを目撃する例が多い。キノコや山...

根室新聞

管内地価 一部宅地が上昇【根室】

 道は18日、国土利用計画法に基づく平成30年度北海道地価調査(7月1日現在基準地価)の結果を公表した。道内の宅地等の価格は多くの市町村で下落が続き、平均変動率は平成4年度以降、27年連続で下落。根室管...

日高報知新聞

今年の受験者数は増加

【新ひだか】平成31年度日高管内町職員採用資格試験(一般事務職上級・初級)の1次試験が16日、町公民館で行われ、68人が狭き門に挑んだ。  管内7町の町職員を採用する合同採用試験で、大学・卒業見込みの...