北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

病息災祈り「どんど焼き」【函館】

 

しめ縄などを燃やし無病息災を祈った「どんど焼き」

 道南の多くの神社で7日、正月のしめ飾りなどを焼く「どんど焼き」(焼納祭)が行われた。函館八幡宮(川見順春宮司)では参拝者が勢いよく燃える炎に手を合わせ、煙を頭にかけて無病息災を祈った。

 どんど焼きは全国的に小正月の1月15日に開かれるが、道南では「松の内」の最終日の7日に行う。同八幡宮では灰が周辺に飛ばないように設けた「忌床(いみどこ)」の中に竹製の熊手を並べ、金属やプラスチックを外した松飾りなどを山積みし祭礼を行った。神職が祝詞を上げた後、この日の朝に拝殿で取られた忌火(いみび)を破魔矢(はまや)に移し、火が付けられた。

 市内松風町の主婦新谷美津子さん(61)は「昨年、病を患ったが無事に治った。家族一層の健康を祈りました」と話していた。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...