北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

まちなかリンク造成作業に汗【帯広】

スケートリンクを造るために雪を踏み固める参加者。この日は気温が高く、汗を流しながら作業をした

 帯広市内中心部(西2南9)にスケートリンクを造成し、まちの活性化につなげる「TOKACHI ICE PARK プロジェクト」(同実行委主催)のリンク造りが7日、行われた。この日は天候が良く、参加者は汗をかきながら雪を踏み固める作業を楽しんだ。

 実行委と一般参加者ら合わせて約10人が参加。午後1時から約1時間、メインとなるリンク約400平方メートルの敷地を整備した。参加者には、かつて自分たちでリンクを造っていた時のことなどを思い返しながら取り組む人も。

 雪の踏み固めに参加した音更町在住で主婦の三浦早智子さんは「写真を撮るのが好きで、自身もこのプロジェクトを、写真を通じて発信したい」と話した。

 その後、実行委らがさらに整え、気温の低下を待って水まきを開始。東光舗道(帯広)の協力の下、午後5時から同11時まで計3回水まきして基盤が完成した。オープンは今週末の予定で、気温や天候を見て判断する。

関連記事

十勝毎日新聞

新小麦の恵み パン掲げ乾杯 ヌーヴォまつり【帯広】

 今年収穫した新小麦で作ったパンを味わう「とかち小麦ヌーヴォー2018解禁まつり」が22日、帯広市内のとかちむら(帯広競馬場内)で開かれた。新麦パンを掲げて“乾杯”する恒例の場面では、雨にもかか...

十勝毎日新聞

患者搬送で大規模練習 11月移転に向けて 厚生病院【帯広】

 帯広厚生病院(菊池英明院長)は22日、11月に予定する新病院(帯広市西14南9)への移転に向け、患者搬送のリハーサルを行った。引っ越しに向けた大規模練習は2回目。8日の1回目は胆振東部地震の...

十勝毎日新聞

3人の奮闘 実話で全道へ 帯北高演劇部【帯広】

 高文連十勝支部の演劇発表大会(17、18日・帯広市民文化ホール)で2年連続の最優秀賞に輝き、11月の全道大会(札幌)出場を決めた帯広北高演劇部(顧問・加藤真紀子教諭)。今回挑んだ作品「放課後談話...

室蘭民報

エアガン専用の射撃場「遊びに来て」【豊浦】

 豊浦町の元地域おこし協力隊の大戸有道さん(51)が町内大和でエアソフトガンの専用射撃場「BLOWBACK(ブローバック)」を開業した。道内でも珍しい屋外フィールドで人気を集めている。大戸さん...

室蘭民報

さいわい福祉会が車いす利用者の浴室整備【登別】

 社会福祉法人登別さいわい福祉会(山瀬隆幸理事長)は、運営する生活介護事業所「サポートセンター心愛(ここあ)」(登別市中央町)に、車いす利用者専用の浴室を整備した。専用機器を用いることで、車...