北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

函館新聞

各店の逸品まとめてPR 朝市がブランド化へ新事業【函館】

セレクト朝市として認定された商品を店頭で紹介するポップのイメージ

 函館朝市は、朝市で提供する商品のブランド化に向けた新事業に乗り出す。9日に発足した市や函館商工会議所などでつくる「函館朝市ブランド推進協議会」が各店自慢の逸品を集め、基準に従って「セレクト朝市」として商品を認定。一覧にまとめて3月からホームページなどで情報発信し、イメージ向上と売り上げアップを狙う。

 朝市の各店が提供する味やサービスの魅力を高め、広くPRするのが目的。総事業費は約150万円で、道中小企業総合支援センターの助成金を活用。地元市民が朝市で扱うグルメや海産物などを観光客に紹介する際にも役立ててもらう。

 1月中に朝市内の約150店から各店一押しの商品、サービスを2点まで募集。申請のあった商品について同協議会が、他の地域や店舗にない独自性や品質向上に向けた取り組みなどを基に審査。2月下旬をめどにセレクト朝市としてブランド化する商品を決める。

 各店は、同協議会が制作した認定マーク入りの販売用ポップを掲示し、商品に認定シールを貼付。同協議会は、ポスターやガイドブックを製作するほか、朝市のホームページや旅行雑誌などを通してPRに取り組む。

 セレクト朝市は随時、商品を入れ替える予定。函館朝市協同組合連合会の松田悌一事務局長は「露出が高まることで各店に足を運ぶ客が増え、セレクト朝市と併せて他商品を購入するきっかけにつながれば」と期待を寄せている。

関連記事

函館新聞

北斗の高石さん、そば打ち全国大会に初出場へ【北斗・函館】

 北斗市在住で北斗浜分郵便局の局長を務める高石勝利さん(54)がこのほど、十勝管内新得町で開かれた「全日本素人そば打ち名人大会北海道予選」で、本大会への出場権を獲得した。道南在住者では、これまで...

函館新聞

札苅駅前「アルメリアロード」が満開 6月末まで見ごろ【木古内】

 【木古内】国道228号から道南いさりび鉄道札苅駅前に伸びる町道(約100メートル)は、毎年6月に道路の両側に「ハマカンザシ(アルメリア)」と「イブキジャコウソウ」がピンクの花をいっぱいに咲かせ...

室蘭民報

わくわく発掘体験、縄文楽しむ講座スタート【伊達】

 史跡北黄金貝塚公園(伊達市北黄金町)の解説ボランティア・オコンシベの会(小倉定一代表)は本年度、同公園と縄文文化により理解を深めてもらおうと、講座「縄文を楽しむ」を企画した。初回の16日には...

室蘭民報

宮蘭フェリー22日就航、新たな“海路”誕生祝う【室蘭】

 川崎近海汽船(東京)が室蘭市と岩手県宮古市を結ぶフェリー航路があす22日、就航する。室蘭の航路消滅から10年、北海道に新たな物流ルートが誕生する。両市では歓迎の準備が大詰めを迎えた。川近...

根室新聞

ビザなし交流 四島ファミリー訪問団帰島【根室】

 今年度のビザなし交流で受け入れ第2陣となった四島在住ロシア人のファミリー訪問団は19日夕、3泊4日にわたる管内住民との交流を終え、四島交流専用船「えとぴりか」(1,124トン)でそれぞれの島へ戻った。管内...