北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

十勝毎日新聞

子牛初競り高値 1頭50万円前後 ホクレン市場【音更】

 ホクレン十勝地区家畜市場(町音更西2線)で10日、今年の初競りとなる乳牛の育成牛市場が行われた。出品者や購買者が集まり、今年の市場の活況を願った。

初競りでにぎわうホクレン十勝地区家畜市場

 十勝家畜市場運営委員会(委員長・新津賀庸JAあしょろ組合長)、ホクレン帯広支所の主催。初競りは生後数カ月から種付けするまでの育成牛市場を皮切りに、翌週にかけて黒毛和種などの肉牛でも行われる。

 競りに先立ち、新津委員長が「売りやすく、買いやすい、信頼される安心な市場運営をしたい」とあいさつ。購買者を代表し、士幌町の高橋良浩さんの発声で乾杯した。この日は前年比87頭増の511頭の出品申し込みがあった。1頭目はご祝儀相場もあり70万円を超える値が付き、以降も50万円前後の値段が続いた。

 育成牛市場は、昨年4~12月の1頭当たりの平均価格が54万円の高値となっている。乳牛への黒毛和種の種付けで頭数が減る一方、引き合いが強いことが影響している。ただ、性判別精液の普及などで頭数も増加傾向にあり、価格は若干の落ち着きを見せ始めている。

 市場全体では昨年4~12月の取扱頭数は5万2731頭、取扱高は292億5900万円で、頭数、取扱高とも高水準だった前年とほぼ同等だ。

関連記事

十勝毎日新聞

サンタ姿で市内行進 子どもたちにプレゼント【帯広】

 サンタクロース姿で街中を行進し、闘病中などの子どもたちにクリスマスプレゼントを贈るチャリティーイベント「Hokkaido Santa Run inとかち 2018」が15日、帯広市中心部で行...

十勝毎日新聞

車いす2台乗れるタクシー 管内初導入【池田】

 ワインタクシー(古後仁裕社長、9台)は13日、車いす2台が同時に乗車できるタクシーの運行を開始した。管内では初の導入となり、車いす2台のほか2人まで同乗できる。同時にジャンボタクシーも更新した。 ...

十勝毎日新聞

「ガンバの冒険」故薮内正幸さん 原画展始まる【帯広】

 「ガンバの冒険」シリーズの挿絵などで知られる動物画家薮内正幸さん(1940~2000年)の絵本原画展が15日、とかちプラザで始まった。薮内さんの原画展は道内初。エゾリスなど十勝の動物も含めて6...

函館新聞

初滑りに歓声響く 市民スケート場がオープン【函館】

 道南で唯一の屋外スケート場として親しまれている函館市民スケート場(金堀町10、函館競輪場内)が15日、今季の営業を開始した。リンクには、この日を待ちわびた子どもらのグループが訪れ、歓声が響い...

函館新聞

巨大アップルパイなど盛り上がる クリファンひろさきナイト【函館】

 青森県弘前市の文化や食を伝えるイベント「ひろさきナイト」が15日、金森赤レンガ倉庫群の2018はこだてクリスマスファンタジー特設会場で開かれた。ツリー点灯式やご当地アイドル「りんご娘」のライブ...