北海道ニュースリンクは北海道の参加新聞社がニュース・イベントを配信するサイトです

日刊留萌新聞

倒壊灯台海底で発見 当面は簡易標識で対応【留萌】

海底で発見された留萌港の灯台の折れた部分(留萌海保提供)

 昨年12月に発達した低気圧の影響による強風や高波の影響で倒壊した留萌港西防波堤の南灯台の残骸が9日、灯台設置付近の海底で発見された。

 倒壊した灯台は、昭和50年10月に設置。鉄筋コンクリート造で高さ約16メートル、直径約2・7メートル。黄金岬付近から北に約1・8キロメートルの距離にあり、昨年12月26日に土台を含む高さ約3メートルの部分を残してなくなったことが発見された。

 留萌海保では、巡視艇の測定機器、業務を委託した民間ダイバーによる潜水調査などで倒壊した灯台部分の捜索を昨年12月31日から実施しており、9日午前8時23分ごろ、灯台の基礎部分がある場所から東約35メートルの海中、水深約9メートル~17メートルで灯塔部分と灯籠部分(合わせて高さ約12メートル)を発見。船の運航に支障はないとみられることから、早ければ3月に引き上げ作業を行いたい意向だ。

 また、留萌海保は緊急措置として、昨年12月31日に代替の簡易標識(仮灯)を設置した。光の到達距離は13キロメートルで従来設置されていた灯台の約3分の1となる。来年をめどに灯台の修復作業を開始する予定だ。

関連記事

函館新聞

若手バンド、大ホールで熱演 北斗でミュージックフェスタ初開催【北斗】

 【北斗】アマチュアバンドなどが集う「かなでーるミュージックフェスタinホクト」が16日、市総合文化センターかなでーるで開かれた。市内外から特別ゲスト2組を含む21組が出演し、若者らしいパワーあ...

函館新聞

シエスタの情報盛りだくさん フリーペーパー「moccho!」創刊【函館】

 函館市本町の商業施設シエスタハコダテの情報を伝えるフリーペーパー「moccho!(モッチョ)」が完成した。9月発行の創刊号は「無印良品」のお薦めスポットなどを特集。今後、毎月1回の発行を目指す...

釧路新聞

キリン「コハネ」妊娠/釧路市動物園

 釧路市動物園(古賀公也園長)は18日、飼育中のアミメキリンの「コハネ」が妊娠したと発表した。2013年に来園した「スカイ」との第1子で、来年の夏ごろ出産予定。生まれた子供の釧路での一般公開はせ...

日高報知新聞

「キムンカムイとアイヌ」

【新ひだか】町教委、アイヌ民族文化財団主催の平成30年度アイヌ工芸展「キムンカムイとアイヌ―春夏秋冬―」が15日、町博物館で始まった。11月4日までで、入場無料。  アイヌ工芸展は、アイヌ文化への国...

日高報知新聞

落下の危険性などを調査

 道内全域を対象にした9月の屋外広告物クリーン強調月間に合わせ、日高振興局と一般社団法人北海道屋外広告業団体連合会による官民連携屋外広告物安全対策パトロールが14日、飲食店が集まる浦河町堺町地区で行...